カテゴリ:京都( 40 )

平成30年最後の京都御朱印旅 建勲神社編

和久傳でお蕎麦食べた後は、すぐ近くの建勲神社に行きました。

登りまっせー。
e0268075_20595124.jpeg
先週高尾山登ったんだから、これくらいへっちゃらさ!
e0268075_21000706.jpeg
ここは織田信長にゆかりのある神社でね
e0268075_21004898.jpeg
この石碑を見たかったのさ。

人間50年・・・

今だと80年て感じかな?

私はあと、約30年、どう生きるのかな。






小高い丘の上で静かな神社です。
e0268075_21010643.jpeg
私が元気に生きているお礼を言います。
e0268075_21013650.jpeg
左に比叡山、右に大文字山(たぶん)が見えますよ。

くー!又登りたーい!






その後近くの玄武神社で御朱印を頂きましたが写真なし。

これ又近くに紫式部のお墓というのが地図に載っていたので行ってみました。
e0268075_21015332.jpeg
説明書きを読むと、この辺りで間違い無いと思われる、的な事が書いてあり

それにしても、もう少し祀られてもいいんじゃね?と思ったとか思わなかったとか・・・






それでは今回の御朱印達〜!

大徳寺の興臨院と真珠庵
e0268075_22012465.jpeg



建勲神社の見開き御朱印
e0268075_22024658.jpeg
挟み紙の織田信長の「でかした」スタンプがかわいいでしょ❤︎

こちらも建勲神社のもの2種。
e0268075_22054958.jpeg




玄武神社。
e0268075_22065962.jpeg
これで今年の御朱印旅は終了〜。

奈良に行きたかったけど行けなかったなぁ。

来年行けるかな?






ママがいなくて寂しかったわー!
e0268075_21021935.jpeg
だって、こっそりパンくれるのママしかいないんだもん!





by mika-96 | 2018-12-13 20:45 | 京都

平成30年最後の京都御朱印旅 和久傳編

北海道から直行したから寒くないと甘く見てたけど

やっぱり京都もそれなりに寒いです。

午後1時半。

この時間なら入れるでしょう。

お腹を満たしてくれるお目当てのお店は

大徳寺すぐ横にある和久傳の五「いつつ」という名のお蕎麦屋さん。
e0268075_23462785.jpeg
店内それ程広くないですが、さっすがセンス良い作りで

センスの良いおばさま達がつまんで日本酒呑んでいて

粋だね〜。
e0268075_23464690.jpeg
私はつまみにお蕎麦、お菓子の付いたコースセットにしました。

美味しそうです。
e0268075_23465986.jpeg
てか、どれもこれも美味しかった!

普段鯖寿司食べられない私が食べられたからね。

後から来て斜め向かいに座ったおばさまが同じコースセット頼んでいて

この鯖寿司の外側の昆布を剥がして食べて昆布は残してたんだけど

それが本来の食べ方なのか?

普段鯖寿司食べないからわからん。。。

ビール飲みたいところだけれど、この時点でまだ体が冷えていたのでビール我慢しました。

冬の御朱印旅の敵はトイレだからね。。。






お蕎麦はざると選べたけれど寒いのでかけにしました。
e0268075_23471441.jpeg
京風の薄味。

もう一杯いけそうだわ。。。
e0268075_23472982.jpeg
そば茶と7種類の木の実が入ったお菓子。

お皿も素敵な〜。

いや〜美味しかった!

又行こう〜っと。

日本酒呑んでたおばさま達がざると天ぷら盛り合わせ頼んでいてね

すっごく美味しそうだったの。

今度は夏に来てビールいっちゃおう!






何がビールいっちゃおうよ!くそばばあ!
e0268075_23510480.jpeg
寒くなって来たんだから綿買ってきてお家に入れてよーーー!





by mika-96 | 2018-12-12 20:45 | 京都

平成30年最後の京都御朱印旅 大徳寺編

雪の北海道から大阪伊丹空港に飛びました。
e0268075_00183068.jpeg
さよなら北海道。

又今週来るけど。。。

ひと眠りして目覚めると
e0268075_00184278.jpeg
遠〜くに富士山が見えましたよ。






いつも伊丹空港に降りる時は夜で、夜景が凄く綺麗なのですが
e0268075_00185612.jpeg
今回は初の日中着陸。
e0268075_00190859.jpeg
これはこれで陽に照らされ綺麗でした。






翌日は大徳寺へ向かいました。

大徳寺にはたくさんの寺院がまとまっています。

以前来た事がありますが、今回は秋の特別公開のお寺を訪ねますよ。

興臨院
e0268075_00195438.jpeg
失敗したー!

冬の御朱印巡りは床板が冷たいからフリースの靴下持参してたのにホテルに忘れたーーー!
e0268075_00200679.jpeg
もうね、どこもかしこも床板だらけで足が冷たくて集中心が欠けるのよ。。。
e0268075_00201834.jpeg
この庭園は日当たりがあったので床も暖かく、皆さん座って観賞されていましたが
e0268075_00203067.jpeg
反対側の庭は日も当たらず、こんな綺麗なのにだーれもおらん。
e0268075_00204192.jpeg
でも寒い中、花は凛と綺麗に咲いとりましたわ。






お次は真珠庵
e0268075_20581642.jpeg
襖絵が有名ですが、境内撮影禁止。

真珠庵で検索すると全て写真載ってますよ。

でもね、私の好きな古い襖じゃなくて、立看板にあるように

最近のアーティストさん達が書いた襖絵なんですよね。

古〜い襖も少しだけ見られましたが。。。






お腹が空きお目当てのお店に向かいました。


つづく




by mika-96 | 2018-12-11 21:16 | 京都

6月の御朱印旅 平等院鳳凰堂〜宇治神社〜宇治上神社〜放生院

いよいよ平等院鳳凰堂へ。

ミュージアムや茶室がガラス張りで綺麗な建物です。
e0268075_18460355.jpeg
入場券を購入する時に鳳凰堂内部見学の待ち時間が出ていました。

ほー、あの中に入れるんかいな。

それは是非入っておきましょう。

見学券を購入した順なのでまずは中に入って鳳凰堂前の券売り場で券を購入します。

1時間待ち〜。

その間にぐるっと1周しましょうかね。

言っておきますが入場券は300円、鳳凰堂の中の見学券は600円かかりますよ。






正面からのどん!
e0268075_18462088.jpeg
中に人がいるのが見えます。

私もあそこに入るんだわ〜

この日はお天気だけれど暑くもなく、観光客も少ない方だったと思います。

が!

御朱印所が並んでいて、私は30分以上待ちました。

頂いた御朱印がこちら。達筆です。
e0268075_18475507.jpeg
2種類あるので皆さん両方頂くのでしょうね。

3人体制でこれなので混んでる日なら1時間は並ぶの覚悟で行きましょう。

夏も暑くて地獄、冬も寒くて地獄なので、この日の天候はビューティフルでした。

御朱印頂いたら見学時間まですぐです。急げ〜!






この橋を渡って中に入ります。
e0268075_18470790.jpeg
中はもちろん撮影禁止なので写真ありませんが、大きな大仏様がいましたよ。

貴重な歴史的建造物です。

見て良かったですよ。

この平等院の敷地の中には3つのお寺が入っていて、それぞれで御朱印頂けます。

この日は1ヶ所で頂けました。
e0268075_18472825.jpeg
達筆すぎて読めません。
e0268075_18483399.jpeg
その後ミュージアムに入りました。

ミュージアムはタダよ!タダ!

こちらももちろん撮影禁止だけれど仏像やら何やらマジマジ見ましたよ〜






お土産も沢山売っていて心奪われそうになりましたが

茶室でお抹茶頂きたかったのでそちらでお金を使う事にします。

ガラス張りの素敵な茶室撮るの忘れたーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

このお茶碗素敵ーーー!
e0268075_18485464.jpeg
めっちゃ美味しいお抹茶です。
e0268075_18490962.jpeg
ちなみにこのお茶碗4500円で売っていました。。。

さあ、ゆっくりもしていられません。

喉を潤したら次へ向かいましょう〜






何故私が急いでいるかって?

京都〜宇治間の電車の切符に、10時〜16時の乗車が安くなっている切符があるんですけど

私は更にそれを金券ショップで安く買っていたからです。

ってケチかっ!!!

紅いかわいい橋を外人ナイスカップルがいちゃついてるのを抜かし急ぎます。
e0268075_18495454.jpeg
こちら宇治神社。
e0268075_18503342.jpeg
うさぎのおみくじ買いました。中は見ていません。
e0268075_18505417.jpeg
そこから又住宅地を抜けると宇治上神社の参道が見えます。
e0268075_18511287.jpeg
先程のは宇治神社、ここは宇治上神社。ややこしい。
e0268075_18512903.jpeg
ここは御朱印の種類が沢山ある事で有名です。
e0268075_18514991.jpeg
御朱印帳に直接書いても頂けますが、私は宇治にちなんでお抹茶色の御朱印と

透けてる和紙の御朱印にしました。






最後にもういっちょ!

宇治上神社から駅に向かう間にある放生院。
e0268075_18521270.jpeg
美姿、美顔祈願の方・・・

ホントに効くんでしょうねっ!

御朱印は至って普通でした。。。
e0268075_18523222.jpeg
これで宇治もおしまい〜

う〜ん、満足!満足!の宇治の一日でした!

大満足の御朱印旅でしたー!






御朱印、御朱印て一体何なの!
e0268075_18544517.jpeg
もっと食べられる物にお金使ってよ!



by mika-96 | 2018-06-19 21:01 | 京都

6月の御朱印旅 山崎神社〜離宮八幡宮〜宇治縣神社

大阪の地震大変でしたね。。。

天王山の頂上で1人の時だったら泣いていましたよ、きっと。

東日本大震災の時も尋常じゃない揺れで、一時的に食料難や計画停電で大変でした。

改めて防災グッズの見直ししましょうか。。。






さて、天王山の麓に山崎神社があるので行ってみる事に。

へ?

今登って降りてきたのに、又これ登るの?
e0268075_21084379.jpeg
いやいや、高尾山の200段階段休まず登れるんだから大丈夫さ!と自分に言い聞かせ登ります。
e0268075_21090559.jpeg
頑張って登ったご褒美がまさかの閉鎖。
e0268075_21092773.jpeg
ツイている日なのか、ツイていない日なのかよくわかりません。

登山のトレーニングと思いましょう。






山崎駅まで戻ると駅のすぐ近くに離宮八幡宮があります。
e0268075_21113058.jpeg
こちらで天王山上の酒解神社の御朱印も頂けます。
e0268075_21120235.jpeg
これで1日目は終了です。

この日はビール飲んで爆睡しました(≧∇≦)






2日目いっちゃいましょう!

ミラーボールのある昭和の喫茶店でモーニング。

お客さんも8割がた70オーバーです。
e0268075_21135818.jpeg
ごくごく普通のメニューですがこれが美味しいの!

ご年配の看板娘さんの接客が又素晴らしい!

気分良く宇治へ向かいますよ。






はい。2日目は宇治を攻めますよ。
e0268075_21584535.jpeg
ちなみに私は京都に御朱印旅に行くときは1ヶ所だけ行く所を決めておいて

あとは気分で何処に行くか決めています。

今回も前日にビール飲みながら、そう言えば平等院て修復終わったんだったなー

なんて思いながら決めました。

まずは風情のある橋を渡り平等院手前の縣神社へ寄ります。
e0268075_22102651.jpeg
なかなか立派な神社ですよ。
e0268075_22170256.jpeg
あ、この日から法蔵寺の伊藤若沖画の御朱印帳おろしました。
e0268075_22181090.jpeg
不気味です。
e0268075_22182647.jpeg
法蔵寺と縣神社の御朱印一緒にドン!






縣神社を出ると犬が!
e0268075_22185982.jpeg
犬が!
e0268075_22193396.jpeg
暑くて普通に寝てたよ。。。

日陰で寝なさいよ!焦るじゃん!






ちょっと!黒ちゃん!くそばばぁから京都のお土産貰った?
e0268075_22204555.jpeg
ううん!白ちゃん!あのケチばばぁが買ってくる訳ないじゃない!




by mika-96 | 2018-06-18 22:46 | 京都 | Comments(12)

6月の御朱印旅 天王山登山

京都御朱印旅では過去に、比叡山と大文字山に登山ルートで登り御朱印を貰ったので

今回の天王山が3つ目の山になります。

さあ!行きますよー!登りますよー!

宝積寺の境内横から登山道につながります。
e0268075_23165019.jpeg
おっと!

これは結構急ですわ・・・
e0268075_23170710.jpeg
んー、高尾山の上級者コースくらいありますよ・・・

いや、別に私はいいんですけどね・・・

下山してくる年配者の方達は、流石に皆さんしっかり登山の格好です。
e0268075_23261280.jpeg
ちなみに私は今回もスカートですよ。

ざっくりワンピースにレギンスにスニーカー(≧∇≦)

本人が動きやすい格好が1番いいんです!
e0268075_23172641.jpeg
全然高い山じゃないけれど急勾配なので息が上がります。

と思っていたら酒解神社の鳥居が見えました。

頂上近くにある神社です。
e0268075_23180360.jpeg
この鳥居の辺りにミニ展望台があり
e0268075_23182124.jpeg
どの辺りで戦ったとかの地図があったり
e0268075_23550394.jpeg
石碑があったり
e0268075_23552694.jpeg
でかでかと当時の様子の解説絵があったりします。
e0268075_23184538.jpeg
これを読みながら、6月13日?今日じゃん!と思った訳です。
e0268075_23191112.jpeg
ということはこの日はこの戦いで沢山の人達が亡くなった訳で

なんだか複雑な思いがありましたね。






頂上目指します。
e0268075_13355482.jpeg
紫陽花を見ながら歩いて行くと、先程鳥居のあった酒解神社がありますが
e0268075_13364640.jpeg
今はもう無人になっていて、こちらの御朱印は山崎駅近くの別の神社で頂けます。
e0268075_13393592.jpeg
頑張って登って行くと頂上に着きましたー!
e0268075_13402477.jpeg
着きましたが・・・
e0268075_13404321.jpeg
頂上は森の中でした。。。






説明によるとこの日の戦いで負けた明智光秀は

夜が更けるのを待って妻と子供のいるお城まで戻ろうとしたところ

落ち武者狩り、今で言う親父狩りみたいな?に合い負傷した為

自決したそうな。。。55歳。。。福山君と同じだ。。。

織田信長や豊臣秀吉や明智光秀がいなかったら、歴史はどう変わっていたのかしらねえ。。。






下ります。
e0268075_13560065.jpeg
きゅ!急だわさ!



by mika-96 | 2018-06-17 14:00 | 京都 | Comments(4)

6月の御朱印旅 宝積寺から天王山へ

先月アサヒビール美術館に行った時に近くの天王山の存在を知り、ずっと登りたいと思っていました。

明智光秀と豊臣秀吉の天下分け目の戦いが行われた場所。

来月の1泊2日の登山のトレーニングを兼ねて、これはもう今月登りなさいと神様のお告げだわと

迷う事なく今月の旅は天王山登山から始めました。
e0268075_17120892.jpeg
それがね、福山君の出張中にお気軽に御朱印旅に行っている私ですが

登ってる途中わかった事なのですが、たまたま今回は13日に京都入りし天王山に登りましたが

なんとこの6月13日こそが天下分け目の山崎合戦が行われた日だったのです。

1582年ですと。

いや〜私やっぱり呼ばれたんだわ。。。






さて、お昼頃山崎駅に着いたのでまずは腹ごしらえ。

先月来た時に駅前にお洒落な建物があるな〜と思っていたのです。

ランチは鯖の味噌煮とチキン南蛮の2種で、私は鯖の味噌煮を注文しましたが
e0268075_17125847.jpeg
これから山登るんだから肉食べときゃ良かったよ。

てか、これ絶対ビールに合うおかず達だよね。。。

がまん。がまん。






腹ごしらえをして登山口に向かいます。
e0268075_17330101.jpeg
アサヒビール美術館へはこの石坂を途中で右折します。
e0268075_17335886.jpeg
結構きつい石坂を頑張って登って行くと宝積寺の門がありました。
e0268075_17341923.jpeg
重要文化財でっせ。ここは閻魔堂と打ち出の小槌で有名です。

ここで御朱印頂きますよ。
e0268075_17343875.jpeg
三重の塔を見ながら進み到着。
e0268075_17345910.jpeg
本殿と左右に1つづつ建物があり、重要文化財の物がそれぞれあるので拝観料を払い中を見学します。






本殿右手の閻魔堂は建物は小さいんだけれど、閻魔様は圧巻!
e0268075_17353352.jpeg
重要文化財なのも頷けます。

鎌倉時代の木彫りの物ってホントマジマジ見ちゃうわ〜

でも女1人でこーゆーの見るの結構怖いのよ。

目がギョロって動いたらどうしよう〜って(≧∇≦)
e0268075_17355060.jpeg
なんか敷物の木彫りが・・・猫???






本殿左手の小槌宮には古いお宝船が祀られていましたが
e0268075_18111496.jpeg
この船の裏側って見た事ある?
e0268075_18114069.jpeg
鬼がいたよ。。。






あとね、ここ宝積寺は山崎合戦の時に豊臣秀吉が作戦を練る為に立ち寄ったお寺で
e0268075_18550160.jpeg
その時に秀吉が腰掛けたと言われる石が出世石として祀られています。

この石に腰掛けた後の戦いに勝利して、あっという間に天下取ったんだもんね〜。

前もって言っておくと座る事も出来るんですと。

いやあ、私は既にこの家である意味天下取ってるから、座らなくていいや(≧∇≦)






宝積寺の御朱印。
e0268075_19023655.jpeg
閻魔様のおみくじ買いました。中見てないけれど。。。

あまりに閻魔堂の閻魔様が凄かったので。






さあ!いよいよ天王山登ります。



by mika-96 | 2018-06-16 19:12 | 京都

5月の京都旅 パンケーキgramと松葉のお蕎麦

最終日は以前から狙っていた、ふわふわパンケーキを食べに行きました。

パンケーキgram

e0268075_22490057.jpeg

これこれ!数量限定のこのプレミアムパンケーキが食べたかったの!

e0268075_22500471.jpeg

くどくなくて美味しかったです。

周りの若い女の子からおばあちゃん迄、見事に女子ばかりで

皆さんこのプレミアムパンケーキを注文していました。

おばあちゃん二人組まで見事にペロリと平らげていましたよ。






さすがに私もお腹いっぱいで、運動でもしますかと京都駅迄30分程歩きました。

だってだって!

新幹線駅構内でお蕎麦食べたかったんだもの!

さすが京都の老舗蕎麦屋さんだけあって美味しいのです。

蒸し暑い中歩いて来たので、まずはぐびっとな。ぐびっと。

e0268075_22513371.jpeg

前はニシン蕎麦を食べましたが、今回は私お決まりの天麩羅蕎麦です。

e0268075_22514725.jpeg

んー!

おかげで帰りの新幹線は爆睡出来ました!

さて!又頑張って働こう〜っと!







ちょっと黒ちゃん!ババァったら1人で遊びに行ってたんだって!

e0268075_23134143.jpeg

えー!白ちゃん!それホントー!

何もお土産ないわよー!

by mika-96 | 2018-05-21 23:20 | 京都

5月の京都旅 撃沈の寺田屋と月桂冠大倉記念館編

さて、キャリアウーマンのブルゾンMとは大山崎山荘美術館でお別れです。

夕方にどうしても外せない仕事があるんですって。

言ってみたいもんだわ。

夕方にどうしても外せない仕事があるって・・・

ま、私の場合夕方の外せない仕事って、晩酌ぐらいかしら?

Mちゃん又ね〜!楽しかったよ!ありがとう!!!






さてさて、そこから飲兵衛主婦は伏見の寺田屋へ向かいました。

寺田屋事件の寺田屋ですが、実際は復元された建物だそうです。
e0268075_00193659.jpeg

まぁ復元だろうがなんだろうが見られなきゃ意味がありません。

e0268075_00195361.jpeg

ガガガーン!

参観受付3時40分て早すぎない?てか中途半端じゃないだろか。

あと15分早ければ!

いやいや、ちゃんと下調べしてこなかった私が悪いわ。

御朱印て夏なら5時、冬なら4時受付終了の所が多いからすっかりその感覚でいましたわ。。。

ここまで来て帰るのもシャクだと思い近辺を調べてみると

どうやらすぐ近くに月桂冠の記念館があるらしい。

うわ!

そこも4時半で参観終了だー!急げー!






寺田屋を奥に進むと木造の建物が続きます。

e0268075_00203721.jpeg

この塀の中が月桂冠の敷地ですね。

e0268075_00205582.jpeg

さて!4時半には出なくちゃいけないので巻くぞー!

e0268075_00211191.jpeg

まず最初にお酒造りに使われているというお水を飲みました。

e0268075_00214161.jpeg

柔らかくて美味しい。

e0268075_00215837.jpeg

そっか、昔はクーラーなんてないから裸にふんどしで仕込んでたのね、などと思いながら

e0268075_01382980.jpeg

昔のうっふん❤︎なポスターに気を取られながらも

e0268075_00221544.jpeg

黄桜〜♬の懐かしいポスターに感激し

e0268075_01235198.jpeg

最後に利き酒3種類を堪能して、こちらの記念館を後にしました。

日本酒のお土産付きですよ〜!

e0268075_01203827.jpeg

蓋を取るとそのままお猪口になります。






帰りに龍馬商店街を通り抜けましたら

e0268075_00225105.jpeg

こんなシャッターがありました。

e0268075_00190245.jpeg

あああ〜中見たかったよ〜^_^




by mika-96 | 2018-05-21 01:42 | 京都

5月の京都旅 コーヒーハウスマキとアサヒビール大山崎山荘美術館編

翌日。。。

以前も載せた京都の老舗喫茶店、コーヒーハウスマキの北山店が閉店すると言うので行って来ました。

喫茶マキは元々ブルゾンMに教えてもらったお店です。

閉店の張り紙には、年齢的に限界とのお言葉が。

皆さんお元気で!と言う最後の言葉に、常連さんへの愛情を感じました。

ここでの最後のサンドイッチは和風サンドを選びましたが、これが又絶品!

e0268075_20442611.jpeg

私が京都に居たら引き継いでやりたいくらい店内も昭和レトロなのですよ。

長年お疲れ様でした。






お次は以前から行ってみたかったアサヒビール大山崎山荘美術館へ行きました。

e0268075_00131158.jpeg

こちらも昭和レトロよ〜!

e0268075_20450026.jpeg

外観も内観もホント素敵でした。

e0268075_20455057.jpeg

ここまで来たからにはやっぱ飲むでしょう!

e0268075_20461541.jpeg

クリームチーズつまみにテラスでぐびっとな。ぐびっと。

ブルゾンMはアップルタイザー。

e0268075_20463199.jpeg

周りのお洒落なご婦人達はコーヒーやお紅茶と一緒にケーキを召し上がっていらしたけれど

そんなの全然気にしな〜い!

だってアサヒビールと名のつく美術館だも〜ん。

e0268075_20465146.jpeg

この景色にカンパーイ!

・・・私ね、こんなお気軽な性格に産んでくれた両親のDNAにホント感謝してます。






最後は庭を通り帰ります。

e0268075_20471996.jpeg

はぁ〜素敵な空間だった!

ところでこの美術館のすぐそばに天王山という山があり、ハイキングコースもあるのですが

e0268075_20484093.jpeg

私としては是非是非行きたかったのですが、なんせブルゾンMは運動嫌いで

登りたくないかな・・・と優しく、それでいてハッキリと断られたので

この山は1人の時に登ってみたいと思います。

だってこんな山なんですぞ!⤵︎

e0268075_20485193.jpeg

山崎合戦て言葉の実際の舞台になった山なのです。

途中お寺もあるようなのでいつの日か登りましょう。

by mika-96 | 2018-05-20 00:37 | 京都