人気ブログランキング |

京都でのお蕎麦と昭和の喫茶店と御朱印

今回の修学院エリアの旅は前日の夜に京都入りしました。

仕事終わりのブルゾンMと待ち合わせ、お蕎麦屋で一杯!

んー、お蕎麦屋さんで飲むって大人って感じでいいね。

本当は日本酒とか飲めるとカッコいい気がするけど

そこはビールで乾杯します。

お漬物の盛り合わせに板わさ。

e0268075_23165220.jpeg

松葉でも板わさ食べた事あるけど、関西の蒲鉾って関東と食感が違うね。

e0268075_23170476.jpeg

鶏とネギの炒め物のネギがすっごく美味しい!

e0268075_23171764.jpeg

もちろんとりささみも美味しい!

e0268075_23173013.jpeg

最後はいつもの天ざる蕎麦。うまっ。

ブルゾンMが大阪に帰るのでお蕎麦屋で解散しました。






翌朝はブルゾンMに教えて貰った昭和の喫茶店に行きました。

そこの喫茶店の前から修学院行きのバスが出ている事を調べ上げてくれていたんです。

おじいさんとおばあさんの2人でやられている喫茶店との事。

さて、どんなでしょう〜。

「北山館珈琲専科」

e0268075_21415665.jpeg

背中の丸まったおばあさんが出迎えてくれました。

e0268075_23182978.jpeg

壁に貼ってあるコーヒーチケットの名前は筆ペンで書かれていて

e0268075_23184334.jpeg

カップや飾り物が昭和で、扉はずっと開けっ放しのまま使ってるみたいで

e0268075_23185661.jpeg

昭和の象徴の船の置物はヤニ色になっており

e0268075_23192438.jpeg

出て来たおしぼりは黄色ってもう昭和感満載やーーー!

おばあさんが卵割ってシャカシャカ混ぜてジャーってフライパンに流し入れる音が聞こえてきてね

サンドイッチはごくごく普通の味なんだけど、もうね愛を感じたサンドイッチだった❤︎

この日はこの喫茶店のおばあさんといい、そうめん食べた喫茶店のおばあさんといい

なんか心がホコホコしたよ。






最後に今回の御朱印です。

右から赤山禅院、鷺森神社、曼殊院門跡2枚

e0268075_22254046.jpeg

圓光寺、詩仙堂
e0268075_22255301.jpeg

見開きで八木神社、金福寺

e0268075_22260333.jpeg

とても良い旅でした!






# by mika-96 | 2019-07-17 22:33 | 京都

京都洛北修学院エリア旅 喫茶かぐや姫 蕎麦松葉

金福寺の手前に喫茶店があったんですけど、金福寺に行く前は

今この時間に中途半端に食べてもな〜と思い我慢したんですよ。

でも金福寺出たら、この腹ペコ状態でもう一つ神社行くなんで無理!と急遽入る事にしました。

喫茶かぐや姫

e0268075_21460014.jpeg

ドアを開けると、うん十年前はさぞかぐや姫のようやお姿だったであろうおばちゃんが迎えてくれます。

多分ね、70代後半だと思うんだけど、まぁ明るく親切なおばちゃんでした。

e0268075_21464203.jpeg

お店は何だか昭和のスナックみたいな感じで、手書きのメニュー表がイケてます。

e0268075_21465467.jpeg

冷やしそうめんがあるじゃんよ!

お蕎麦と同じくらい飲兵衛主婦の大好物よ。

で、、、

なんだか昭和の器で冷え冷えで出て来たそうめんが、めちゃくちゃうまいーーー!

e0268075_21470640.jpeg

頑張って汗かいて歩きましたからね。

ここで生き返りました!






さて、ここから最後の狸谷山不動尊へ行こうと考えていましたがおばちゃんに聞くと

お姉さん一人で山道上がって行くの危ないからと止められました。

おばちゃんにしてみたら私はまだまだお姉さん(o^^o)

なんでも先に行った曼殊院の横と言うか、かつて私が登った比叡山登山口入り口で

数年前に女性が殺害された事件があったそうなんです。

一昨年私が比叡山に登山コースから登った事を言うと、お姉さん駄目よー!やめなさいー!って言われました。

去年まではね、怖いものなしで一人で登ってたけど

やっぱり女一人で登るのは何かと危ないよね〜。

私今まだ死ぬわけいかないからさ〜。

てな訳で、狸谷山不動尊はいつかタクシー使ってでも行こうかと思います。






かぐや姫おばちゃんと楽しくおしゃべりして喫茶店を後にしました。

道の角まで送りに出てくれてありがたや。

ホテルに戻りバタンキューで昼寝したよね(≧∇≦)

翌日は雨。

前日に修学院エリア回れてラッキーでした。

東京に戻る前に錦市場にお目当ての物を買いに行きました。

ナンポルトクワと言う人気のスイーツ屋さんでしたが

e0268075_21503233.jpeg

長い夏休み中でした(u_u)

ないとなると余計燃える!いつか必ず食べてやる!






祇園祭の準備を横目で見ながら

e0268075_21475547.jpeg

いつか祇園祭当日に居合わせてみたいなと思いながら

e0268075_21484162.jpeg

京都を後にします。






いやいや、やっぱ新幹線構内で飲むでしょ!

辛子にしんと言うおつまみを頼んでみました。

e0268075_21491067.jpeg

想像と違いほぐし身が出て来ましたが、まあ美味しいです。

e0268075_21492595.jpeg

天そばにビールで最高だー!

目の前に座ったおじさんの派手なバックと、柄on柄のファッションと、首元のチョーカーも

e0268075_21493605.jpeg

お酒のつまみとなりました。

ふー!

今回の京都も良かったー!

来月は北海道2回行くからねー!

頑張って働くぞー!!!








# by mika-96 | 2019-07-16 23:11 | 京都

京都洛北修学院エリア旅 金福寺

こんぷくじ、だよ。

e0268075_22454395.jpeg

この時点で「村山たか」って誰だよ!と思ったのは私だけではないはず。

それがなかなかどーしての女性だったのですよ。

興味のある方はウィキペディアをどーぞ。








住宅街の中にいきなり金福寺。

e0268075_22485602.jpeg

本堂を通り越して先に小高い所にある芭蕉庵に行きました。

e0268075_22504319.jpeg

芭蕉庵は老朽化が酷く

e0268075_22522363.jpeg

何本かの柱で支えられていました。

e0268075_20512532.jpeg

芭蕉庵を更に登って行くと与謝蕪村のお墓があると言うので行ってみました。

高浜虚子が御墓参りに来た時の句。

e0268075_20542488.jpeg

京を一目の墓どころですと。

パンフレットにも景色がいいって書いてあったので、期待して登ります。

e0268075_20545984.jpeg

おー、与謝蕪村のお墓。って事はこれを振り向くと絶景なのかい?

e0268075_20551927.jpeg

なんも見えんやないかーーーい!

んー、昔より木が伸びたって事なのでしょうね。。。

でも与謝蕪村のお墓は他の俳句仲間のお墓に囲まれていて

e0268075_20553807.jpeg

きっとあの世でも俳句を楽しんでいたと思います。






本堂にお参りします。

e0268075_20555598.jpeg

村山たかの御位牌もあります。

ここもだーれも居なくて静か静か。

さ、お参りして次に向かいます。

この時点で3時。

飲兵衛主婦腹ペコです。。。






# by mika-96 | 2019-07-15 21:29 | 京都

京都洛北修学院エリア旅 詩仙堂丈山寺 八木神社

圓光寺から詩仙堂と八木神社までは結構すぐです。

そして、こんな感じで詩仙堂と八木神社はお隣さんで建っています。
e0268075_19292233.jpeg

まずは手前の詩仙堂に入ります。

e0268075_19313338.jpeg

わくわく。

e0268075_19315924.jpeg

わくわくわくわく。

e0268075_19323781.jpeg

更に藁葺の門をくぐると何だか味のある建物が現れました。

e0268075_19330010.jpeg

と思ったらこちらもお庭以外の撮影禁止なのですわ。。。

e0268075_19332719.jpeg

ぶっちゃけて言うとお寺らしくないお寺とでもいいましょうか

取って付けたような場所に仏像があるな〜と思っていたら

↓ 元々は山荘だった物を後からお寺にしたらしいのですわ。

e0268075_19543627.jpeg






建物自体は小さく観るものも少ないのですが、失礼な言い方だけれど何故かここに

チャールズ皇太子とダイアナ妃が訪れた写真があるのよ。。。

史跡として有名なのねぇ。

e0268075_19572700.jpeg

↑ こう観ると素敵なお庭なのですが

丁度この日ニッカポッカ姿の庭師のおじさん達が3〜4人お仕事していまして

それプラス何故かこの狭い詩仙堂がこの日一番の観光客でして

こちらの前に訪れた神社仏閣があまりにも静かだったので

庭にも降りずとっとと詩仙堂を後にしたのでした。

う〜ん。慣れって恐ろしい。






お隣の八木神社へ行きます。

e0268075_20135347.jpeg

八木神社には宮本武蔵がこの下で決闘をしたと言われている松が奉られていました。

e0268075_20142139.jpeg

お隣の詩仙堂は結構な観光客がいたのに八木神社は又誰もおらん。。。

e0268075_20145563.jpeg

ゆっくりのんびり出来て良か良か。

こちらでめでたく洛北スタンプラリー10個たまりコースターを頂いたのでした。

かなりお腹が空いていますが次のお寺に向かいます。






# by mika-96 | 2019-07-14 21:31 | 京都

京都洛北修学院エリア旅 圓光寺

又てくてくと歩いて圓光寺。

e0268075_17591444.jpeg

このお庭が有名らしいのですが

e0268075_18002382.jpeg

いやいや、奥のこっちのお庭の方が癒されるよ!

e0268075_18012968.jpeg

こちらではおばさま二人組の他にお一人様の観光客が二名と、外人さんのお一人様が二名いて

e0268075_18141883.jpeg

それはそれは静かに庭を眺めていらっしゃいましたわ。

e0268075_18033625.jpeg

圓光寺は私の萌えポイントである襖や屏風がたくさん。

e0268075_18031440.jpeg

ほえ〜

e0268075_18035916.jpeg

ほほう〜

e0268075_18041645.jpeg

んー!こんな和室が欲しい!

e0268075_18114762.jpeg

このお茶室なんてうっとりよ。

e0268075_18111692.jpeg

ここでお茶点てて飲みたい!

e0268075_18165164.jpeg

いや、お茶どころかこの時点で飲兵衛主婦かなりお腹が空いていて

次のお寺でお団子でも売っていないかと期待して圓光寺を後にします。





# by mika-96 | 2019-07-13 20:19 | 京都

京都洛北修学院エリア旅 鷺森神社・曼殊院門跡

へんぴな所に鳥居発見。

e0268075_01042053.jpeg

鷺森神社。

e0268075_01044729.jpeg

だあれも、、、

おらん、、、






既にUPしておいてなんだけど、この修学院エリアを見たい人は

先2つの神社はパスしてこれから載せる曼殊院から見た方がいいと思います。

私は御朱印スタンプラリーがあったから行きましたけど

何せ交通の便が悪いしアップダウンが多いので歩き疲れます。

曼殊院から先の有名な寺院へは歩いてもまあまあ楽なんですよ。

疲れてちょっと一杯と思っても喫茶店もありません。

京都の他の観光場所とはちょっと違いますので気を付けましょう〜。






さて、鷺森神社を通り抜けて曼殊院門跡に行く道があります。

e0268075_01061905.jpeg

観光客がいないどころかこのエリア、、、住民も見かけない。

暑い事は暑いけどまだまだ湿気は無くて歩きやすいよ?

e0268075_01064055.jpeg

おっと!曼殊院門跡が見えて来ました。

e0268075_01070184.jpeg

浩宮様の記念樹と

e0268075_01080411.jpeg

礼宮様の記念樹が出迎えてくれます。

e0268075_01082973.jpeg

曼殊院中にはそれぞれ別の時期にお2人、並びに上皇上皇后様、紀子様がお見えになった時のお写真がありました。

こちらが曼殊院の入り口ですが、中は残念ながら写真撮影禁止です。
e0268075_01085072.jpeg

写真撮影禁止という事はそれだけ重要文化財的な物が多いとも言えます。

だからここね、見応えあったよー!

ここでかなり時間を費やしましたね。

雰囲気だけでもHPから。

e0268075_08132885.jpeg

e0268075_08134393.jpeg

あー、こんなんじゃ雰囲気なんて伝わらない!

建物自体の古さもいいのよ〜。

お庭も素晴らしいし屏風や絵巻物も素晴らしい。

んー、満足満足!

秋の紅葉時には人が多いみたいですが、今回奇跡的に一人静かに見られてホント感謝感激!

納得の拝観料600円。






帰りは小池の鯉や亀に挨拶をして
e0268075_01091115.jpeg

曼殊院門跡を後にし

e0268075_01094593.jpeg

圓光寺へ向かいます。

e0268075_01100561.jpeg

お次の圓光寺が又素敵なお寺でしたわ。






# by mika-96 | 2019-07-13 09:11 | 京都

京都洛北修学院エリア旅 赤山禅院

さて、修学院エリアですがこの赤文字エリアを上から回るか下から回るかで迷う。

e0268075_08185008.jpeg

で、何となく上から回ってみたけれどこれが大正解でした。






まずは赤山禅院。

住宅街の中をさまよい歩き鳥居を発見。

e0268075_17154560.jpeg

清々しい空気の中を歩きます。

e0268075_17225566.jpeg

この種類の苔の事を先月一緒に旅した心友が、毛糸のような犬の毛みたいな苔って表現してたけどホントだね。

e0268075_17250000.jpeg

この日は本堂でお祓いを受けている方がいてあまり近くでお写真撮れず。

e0268075_17170402.jpeg

ここは広い敷地の境内の中にお堂が沢山あり拝み甲斐がありました。

e0268075_17184886.jpeg

境内の中でも登ったり降りたり。

e0268075_17280479.jpeg

他に誰もいないのでのんびりゆっくり観られます。

e0268075_18514303.jpeg

こちらは私の好きな襖絵は無くとも

e0268075_18521273.jpeg

味のある絵や

e0268075_18523176.jpeg

壁や柱の彫り物や

e0268075_18524965.jpeg

昔の消防ポンプ車が

e0268075_18530601.jpeg

飲兵衛主婦を楽しませてくれます。






次の目的地は鷺森神社。

今は携帯の地図が自分の現在地と向かっている場所をリアルに表示してくれるのでとても助かります。
e0268075_18532708.png
紙の地図も持ち歩いてはいますがなんせ紙の地図は老眼で見えん ∑(゚Д゚)

なので携帯地図はとても優秀ですが、そのかわり電池の減りがやたらと早いので

充電器は必需品となります。






暑い。

日傘をさして歩きます。。。









# by mika-96 | 2019-07-13 00:57 | 京都

京都洛北修学院エリア旅

この間来たばかりの気がしますが又々京都。

数えてみたら今年は2.4.5月と6月は次女っちと心友と2回来ているので

6回目の京都みたいです。

福山君の出張が毎月あるので成せる事ですな。

今月は梅雨の時期だしどうしようかと思いましたが、梅雨明けから一気に暑くなると

京都の暑さは私には耐えきれないので夏寸前の京都に行ってみる事にしました。

夏の暑い京都はお休みです。






今回はあるミッションを1つクリアしました。


京都洛北方面の神社仏閣でやってるスタンプラリーがあるんですよ。

e0268075_08173637.jpeg

↓これが洛北マップ。

e0268075_08181261.jpeg

↓今回はこれの赤文字の部分を攻めます。

e0268075_08185008.jpeg

スタンプラリーは全部で30箇所あって、10箇所達成で木のコースター1枚貰えます。

なのでコースターの種類も3種類あります。

e0268075_08190396.jpeg

今回で7箇所回ったので以前の分も合わせ、見事コースターをゲットしました。

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

特別このコースターが気に入って欲しかった訳じゃないけれど

なんかこーゆーの無邪気に嬉しいじゃない?

しかも私このスタンプラリーの存在をすっかり忘れていて

6箇所で頂いていないんですよ。

なので今回のコースターはひとしきり嬉しい訳です。






洛北方面の地図に大原がありますが、私大原エリアまだ行ってないんですよね。

春に行こうか紅葉の時期に行こうか迷っているうちに未だ行けていない事実。

レンタカー借りて行こうか、ゆっくり1泊した方がいいかでも迷っていました。

でも今回修学院エリアの8箇所の神社仏閣を回る予定が、7箇所しか回れなかったので

大原はいずれゆっくり1泊で行こうと思います。






先に書きますけど今回の修学院エリアめちゃくちゃ良かった!

お寺や神社も良かったけれど、何と言っても観光客がいない事よ!

え、今ここ私一人?って所何ヶ所かありましたから。

でもお寺に一人って事は本堂の大きな仏様の前でも一人なわけで

それが怖くて駄目な方は観光客の多い時期に行きましょう〜

e0268075_23184243.jpeg

6.7月は観光客が少ないのもあるけれど、修学院エリアのお寺がそれ程メジャーじゃない事や

交通の便があまりよろしくないのもあると思います。

お土産屋さんや喫茶店も全くないです。

でも、、、良かったです。





# by mika-96 | 2019-07-11 23:24 | 京都

夕張メロンとお仏壇と卒業論文

苫小牧の叔父さんから夕張メロンが送られてきた。

今まで母さん色々送ってくれてたのに寂しいだろうと。

昨秋にもジャガイモを一箱送ってくれていた。

あざす!!!
e0268075_19344863.jpeg
ちゃんと母さんにもやれよ!ってさ、私仏壇にもやらず食べちゃうと思われたんだろうか (≧∇≦)







この仏壇、、、他の家具の色と合う物を選び、リビングに置く事や今後引っ越しするであろう事を考え

e0268075_15350546.jpeg

小さい物を選んだので

e0268075_15340171.jpeg

なんせお菓子を置く場所が少ないの。

e0268075_15380815.jpeg

仏壇の上には3人の写真が置いてあり

e0268075_15434049.jpeg

何故か一緒に娘達の成人式の写真なんかも飾ってあります。

娘達に「私達生きてるけど?」って言われるけれど(≧∇≦)






写真と共にある1枚の賞状。

今年の卒業式にねね子が貰ったもの。

e0268075_15491760.jpeg
去年の9月。

ねね子は卒論に取り掛かっていた。

突然の出来事がバタバタと過ぎた9月末にねね子がある事を言い出した。

卒論のテーマを変えようか悩んでいると。

テーマの変更が出来るのは9月の末までで、もう既に元の卒論に取り掛かっているのだけれど

突然の出来事を目にし祖母と叔父を亡くし色々と感じた事をリアルに書けるのは今、自分しかいないと。

「記憶の継承」

そのタイトルの卒論は学科の優秀賞を貰う事となった。

お母さん見てますか。

あなたの孫はあなたの死を通していろんな事を学んだみたいだよ。

今日で10回目の月命日。






夕張メロン?
e0268075_19354670.jpeg
くれるよね?
e0268075_19360465.jpeg
ちょっとーーー!
e0268075_19362274.jpeg
よこせーーー!






# by mika-96 | 2019-07-06 16:28 | つぶやき

つづら蕎麦 町田

紫陽花も綺麗に咲く梅雨の休日。
e0268075_17352145.jpeg
お中元送っていない事に気付きデパートへ。

ところがお中元売り場結構混んでてね。

心が萎えたのでお中元後回しにして先に腹ごしらえを。

デパートのレストラン街のお蕎麦屋さん。






ぷっはーーー!
e0268075_17354696.jpeg
このお店のビール物凄く冷えててめちゃくちゃ美味しいのよ。

隣のお席の推定80歳超えの老夫婦が食べてたのと同じセットを頼んでみたのだけれど
e0268075_17355759.jpeg
隣の老夫婦もビール飲んでてね、2人ともこの御膳をペロリで

奥さんの方がぐびぐび飲んでいて、最後ご主人のビールもらってた。

長生きするわ。

お二人の会話を聞いてるとね

「伊勢丹のアレはアレなのかい?」

「そうだな、アレはアレだよ」

って、アレってなんだよ。

私も家でアレアレ言うけど、大抵福山君に「いくら夫婦でもアレじゃわからん」って言われるわ^_^






お腹いっぱいでお中元売り場に行くもまだ並んでいたので、その手前の久世福商店に心奪われ
e0268075_17361054.jpeg
今年のお中元は面倒なのでこれにしてみた。

まさに自分が貰って凄く嬉しい物のセット。






あたしもスイカ貰えたわーーー!
e0268075_17381458.jpeg
甘くて美味しいのーーー!





# by mika-96 | 2019-07-03 18:25 | 蕎麦