人気ブログランキング |
<< 釜揚げうどん釜竹 根津 白黒ちゃんのひとりごと >>

今更ながら新盆の事

8月13日

羽田空港でいつものあずみ野でお蕎麦食べるが、この日はネギ蕎麦。うまい。

e0268075_17401104.jpeg

前日に心友から

もう北海道の夏は終わった、午後3時過ぎたら寒いから上着持ってこい

というラインがあったが、千歳空港に着いた途端ホント涼しい。

レンタカーに乗るとなんか寒い。

しっかりエアコンが入っていたのでずっと切って運転していた。

東京では考えられない。






まずお墓に向かい掃除をしていると、待ち合わせしていた幼馴染み登場。

お墓の前でぺちゃくちゃ喋り、次は同じ日に両親が亡くなった幼馴染みの家のお墓へ。

ここでもお墓の前でぺちゃくちゃ喋る。

ここ最近又思い出して泣けてくるわ、と幼馴染みが言うので

あー私も私も!とこんな事で盛り上がる。






その後2人で現場へ行くと工事が進んでいた。

e0268075_17403092.jpeg

近くの献花台にも手を合わせ、ここでもしばしお喋りをする。

e0268075_17405088.jpeg

お喋りしてる最中も献花に訪れる人が何人もいた。

あざす。






8月14日

親戚のおじさん夫婦とお墓の前で待ち合わせ。

お墓の前での待ち合わせも、なかなかナウいなと思えて来た今日この頃。

その後おじさんの車にひっついて、今度はおじさんの家のお墓に向かう。

今度から1人でも行けるようしっかり場所も覚えた。

つもり。

この日は午後から頭が痛くて、それなのに頭痛薬を忘れてしまったのでひたすら寝た。






8月15日

ご住職とお墓の前で待ち合わせ。

もはや109的な。

e0268075_17410768.jpeg

ここでご住職と話している時にご住職の口から「はつぼん」と出た。

地域によって違うのか、宗派によって違うのかわからないが

私は「にいぼん」派。

こんなにお花が豪勢なのは新盆だからだよ、来年からは普通だからねと

心の中でお墓の中の人達に念を押し、月末又来るよと言ってお墓を後にする。






千歳空港ではやはり弟子屈ラーメン。

e0268075_17412145.jpeg

が、やはりいつも同じラーメンばかりなので少し飽きて来た。

今度こそ違うラーメン屋さんに入ろう。






とまあ、こんな2泊3日の帰省でしたとさ。





ままー!
e0268075_19034078.jpeg
私が死んだらお花よりひまわりの種いっぱい供えてねー!





by mika-96 | 2019-08-23 19:00 | 北海道 | Comments(4)
Commented by pinochiko at 2019-08-23 20:34
ネギで覆われてるおそば、美味しそう。
たくさんの献花、嬉しいですね。毎日いろんなニュースがあって目まぐるしい中、ちゃんと忘れないでいてくれる人がいるってすごいな。
長野では、「あらぼん」です。私は「はつぼん」派だったので、初めて「あらぼん」って聞いたときは??でした。
だって、しかも「バカボン」みたいな、アクセントなんだもん!
Commented by mika-96 at 2019-08-23 22:11
pinochikoさま♬

献花に来てくださる方は本当にありがたいです。
亡くなり方は不幸だったけれど、人々の記憶から消えない人となりいつまでも覚えていて貰えると言うのは、ある意味幸せな事だな〜と。

あらぼん?あらホント、あらぼんて打つと新盆て出るわ。
で、アクセントがバカボン?それは慣れるのに大変そう。
いちいち笑ってしまいそうな(^.^)
Commented by uransuzu at 2019-08-24 11:57
哀しみは、普段は日常生活で忘れていても、時として急に襲ってきますよね。
幼馴染さんも同じような気持ちなんですね。
そして、きっと同じ気持ちの人が何人もいるから、こんなにたくさんの花が~~!
羽田空港の蕎麦、私もよく食べます。
Commented by mika-96 at 2019-08-24 17:37
てぶくろさま♬

本当に急に来る(@_@)
こんな時に〜?こんな所で〜?って。
大切な人を亡くした人はみんなこれを乗り越えて生きているのですね。
わざわざお花をあげに来て下さる気持ちが嬉しいですわ。
感謝しかないです。

羽田空港のお蕎麦やさんはお盆は大繁盛で並んでいました。さらっと食べられる量がいいですよね!
<< 釜揚げうどん釜竹 根津 白黒ちゃんのひとりごと >>