人気ブログランキング |
<< 心友との京都2人旅〜1 次女っちと京都デート >>

次女っちと京都デート つづき

嵐山はいつ行っても凄い人ですが、今回の嵐山では観光客の来ない道を発見しました。
e0268075_09071714.jpeg
う〜ん、あずましい。
e0268075_09080246.jpeg
しばらくすると竹林に出ましたが、ここはいつもの人の多さのようですが
e0268075_09083798.jpeg
こんなショットが撮れたので比較的観光客の少ない時期なのかもしれません。

梅雨入りしたしね。







竹林抜けて天龍寺に入りました。
e0268075_09112417.jpeg
ここも観光客少ないのでゆっくり見られました。
e0268075_09114637.jpeg
綺麗よのう〜
e0268075_09122517.jpeg
ツツジが綺麗。
e0268075_09124072.jpeg
で、それを撮る更年期主婦を激写されていました。

老眼でピントが合わずかなり体をのけぞっています(≧∇≦)

いつもの京都旅はリュックにスニーカーですが、今回はホテルオークラでの食事があったので

リュックの中にシャネルのバッグをつっこんで行きました(≧∇≦)

もうかれこれ10年近く使っていますが、最近次女っちに狙われています。。。






念願の石庭を見られてご機嫌の次女っち。
e0268075_09133745.jpeg
この子は昔から天然と言うか、あんぽんたんと言うか

電車のアナウンスで「祇園四条」(ぎおんしじょう)に止まりますと流れた時に

あー!祇園四条ってぎおんしじょうの鐘の音って所ー?って言う訳。

・・・

それを言うなら、祇園精舎の鐘の音でしょ。てか大きい声で言わないで!と私に叱られました。






お寺の中も別に拝観料を払うと拝観出来るのですが、天龍寺2回目なのに今回も拝観せず。
e0268075_09140581.jpeg
ここまで来て拝観したいと思ったのですが、又入り口まで戻るのが面倒なので次回にかけます。

実を言うとね、今日これから又京都行くのです。

今回は札幌の友達と合流しますよ。先月上野公園に一緒にパンダ見に行った友達。

天気予報では雨にも当たらずまだ湿度もないので

更年期2人組快適な旅が出来るのではないかと期待しています。






天龍寺では紫陽花まつり?紫陽花展?をやっていましたよ。
e0268075_09094327.jpeg
色々な種類の紫陽花を観光客が少ないのでゆっくり見られました。
e0268075_09101125.jpeg
次女っちは上の形の紫陽花しか知らなかったようで、勉強になりましたね。。。

天龍寺の後は雷電嵐山駅へ。
e0268075_09142982.jpeg
この灯篭を次女っちに見せてあげたくて。
e0268075_10235435.jpeg
これ夜綺麗なんだろうな〜。夜見てみたいね。






嵐山から河原町へ移動して私の友達である、キャリアウーマンのブルゾンMと合流しました。
e0268075_09162314.jpeg
ブルゾンMが連れて行ってくれたのはビルの屋上のBARでした。
e0268075_09163755.jpeg
遠くに清水寺が見え
e0268075_09165470.jpeg
日も暮れかかりノスタルジック
e0268075_09172743.jpeg
ナイスガイ越しの京都タワーもオツです。

ところでさ、ナイスガイのタンクトップさ、脇の下開きすぎじゃないか?(≧∇≦)

もし私に息子がいたらそんなに脇の下開けて電車に乗るな!って怒るだろうな。

こんなに脇の下開いたタンクトップで人前に出ていいのは海ぐらいだよ、と思うのは私だけではないはず!

でも外人さんだと全然平気なんだよね。この脇の下具合でも。

国民性だよね。

外人さんが駅でキスしてても何とも思わないけど、いや、反対にあまり見ちゃいかんなと思って

じっくり見たい気持ちを抑え興味ありませんよ〜的に見過ごすけど

日本人カップルがしてたら、人目をはばからんかいコラ!と思うもんね。

でも日本人カップルが外国の道端でキスしてたら、、、それは、、、、別にいいなぁ。

なんだそれ(≧∇≦)






ここでしばし3人でお酒とおしゃべりを楽しみ、次女っちは岐阜へと帰って行きました。

元気に働けよーーー!

私はゆっくりと一泊し、適当なお蕎麦屋さんで昼飲みをし東京に戻りました。
e0268075_09193450.jpeg
これが木曜日の話しでして、金、土と働き、今日の夜に又京都入りします。

今月遊ぶ為に先月めちゃくちゃ働いたもんね〜

いざ!!!







by mika-96 | 2019-06-16 11:06 | 京都
<< 心友との京都2人旅〜1 次女っちと京都デート >>