<< 黒ちゃんの独り言 紅葉の高尾山 最後のブログです。 >>

皆様、コメントありがとうございました。

早いもので今日で四十九日を迎えました。

日曜日に東京で家族だけで法要を済ませました。

あっと言う間の日々でした。

その間、東京北海道を三度往復し、年内はまだ三度往復する事になります。

何度行っても現場はまだあの日のままで、時が止まっているかのようだけれど

現実は着実に進んでいて、気丈にも私もしっかりと進んで来ています。

あの日からの1週間は生涯忘れる事の出来ない時間となったけれど

学校を休んで一緒に北海道に飛び、ずっとそばに居てくれた我娘達の存在は果てしなく大きかった。

自分だけじゃない、こんな思いをしてるのは自分だけじゃない

そう思って乗り切れた1週間でした。






あの日の3日後、私と娘は実家に帰省する事になっていました。

最初はあの週に帰るつもりだったのです。

札幌でオータムフェストがある事を知り、どうせなら全道の美味しい物食べまくろう!と

オータムフェストに合わせ、数日帰省を遅らせたのです。

そうじゃなければ私達も駄目だったかもしれません。

あの日からずっと、自分が生き残った意味を考えていました。






私ね

ブログやってて本当に良かったと思いましたよ。

少し落ち着いてから、帰省した時のブログを見返してみたのだけれど

天童さんが綺麗にしていた庭や、兄が集めていた食器や

バーベキューしたり、食べにいったりした写真を見ると

もうハッキリと思い出せるのね。

もう何も残っていないけれど、もう一緒に食べにも行けないけれど

それに関しては不思議とそんなに悲しくない。

出来ない事をいつまでも悲しんでも仕方がない。

出来る事をしよう。

そう、、、私はスーパーポジティブなのだ。

私に似て娘達も、、、

天童さんの財布が見つかり、中から温泉の回数券やら
お食事屋さんのスタンプカードやら

お菓子屋さんの10枚集めるとソフトクリームが貰えるチケットなんかが出て来てね

娘達が、おばあちゃんの代わりに私達でスタンプカード満杯にしてあげようよ!って

おばあちゃんが達成出来なかった事、私達で叶えてあげようよ!って。

年内に又3人で現地に行くんですよ。。。







大丈夫。

元気です。

前回のブログで最後って書いたけれど、あの時は本当にそんな気分で

食欲もなくただ胃に入れればいいって感じで、何を食べたいだとか何処に行きたいだとか

食欲や遊び欲が人一倍強かったのに、それが全くなかったのですが

今やすっかり元どおりになり、御朱印旅も始めなければと思っています。

ご心配お掛け致しました。

皆様のお言葉、胸に沁みました。

やはり自分の日記として色々な事を言葉や写真で残していこうと思います。









by mika-96 | 2018-10-24 14:33 | つぶやき
<< 黒ちゃんの独り言 紅葉の高尾山 最後のブログです。 >>