人気ブログランキング |
<< 尾瀬ヶ原と至仏山登山の旅 ホテル編 ベスト16の祝杯 >>

尾瀬ヶ原と至仏山登山の旅 尾瀬ヶ原編

先週の金・土曜日で初めてのお泊り登山に行って来ました!

御朱印旅の時はコンパクトに荷造り出来るようになった私も

お泊り登山となるとそうはいきませんでした。
e0268075_23310683.jpeg
ストックも持つと結構重いです。

大丈夫だろうか。。。






今回は登山サークルではなく旅行会社のバスツアーで、しかもお1人様参加です(๑˃̵ᴗ˂̵)

私は1人でお寿司屋さんや焼肉屋さんやBARにも飲みに行けるので

ツアーに1人で参加する事も全然平気なのですが

唯一心配だったのが、同室の人達が騒がしい人だったらどうしよう〜という事でした。

何故このバスツアーを選んだかと言うと、我が町、町田発着だったからです。

新宿や横浜発だと朝早く行かなきゃいけないけれど

町田なら1駅乗ればいいだけです。

これはデカイよ。

さて、どうなるでしょう〜。

私の初お泊り登山。






細かい事はのちに書くとしまして8:15に町田集合で

そのまま高速を利用しお昼頃尾瀬の鳩待峠に着きました。

この鳩待峠は翌日の至仏山登山の出発地点でもあり、既に標高1591mあります。
e0268075_21503123.jpeg
添乗員さんがそれぞれに写真撮ってくれますよ。

いざ、尾瀬ヶ原へ。

集合時間を決められての単独行動です。

添乗員さんの説明によると

バスを降りるとすぐテレビや写真で見る尾瀬ヶ原の風景が広がっていると思っている人がいるらしく

てか私もそう思ってましたけど?

テレビや写真で見る尾瀬ヶ原の風景を見るには最低でも3キロ下らなければ見られず
e0268075_21514926.jpeg
て事は下った分登って戻らなくちゃいけない訳で、結構皆さんそれで参るんだそうです。

実際この1日目の尾瀬ヶ原ハイキングでお2人リタイヤしました。。。
e0268075_21521784.jpeg
混雑時はここも渋滞になるそうですが、時間がズレていたようで写真もゆっくり撮れます。
e0268075_21534557.jpeg
鳩待峠から最初の山小屋に到着。

ここからもっと行くと広い湿原に出るのですが、明日の登山で膝の痛みが再発すると大変なので

明日の登山に重点を置くべく、引き返しました。
e0268075_21524495.jpeg
こんな地味な登り坂でも続くと息が切れます。

途中からの階段地獄は渋滞していました。

木の階段て自分の歩幅と合わないのでホント疲れるんですけど

今回はマジで、高尾山の200段階段を休まず登る訓練をしておいて良かったと思いました。

2日目の至仏山も階段地獄です。






往復6キロ歩き鳩待峠に戻ってからは、名物の花豆ソフトを堪能しましたよ。
e0268075_21543086.jpeg
これマジ美味い!

と思ったら、あんなに晴れて暑かったのに一瞬で雲と風が出て来ました。

山の天気と女心は変わりやすいです。
e0268075_21545975.jpeg
薄手のジャンパー着ても寒いですよ。

さすが標高1591m。

翌日はここから更に標高2228mを目指します。





ママったら尾瀬の山小屋に売ってた、小さいオコジョのぬいぐるみ買って来なかったのを後悔してるのよ。
e0268075_00212024.jpeg
何よ!オコジョって!変な名前!
e0268075_00213112.jpeg

私の方がかわいいに決まってるわ!




by mika-96 | 2018-07-18 00:27 |
<< 尾瀬ヶ原と至仏山登山の旅 ホテル編 ベスト16の祝杯 >>