人気ブログランキング |
<< 6月の御朱印旅 天王山登山 小動物とお弁当 >>

6月の御朱印旅 宝積寺から天王山へ

先月アサヒビール美術館に行った時に近くの天王山の存在を知り、ずっと登りたいと思っていました。

明智光秀と豊臣秀吉の天下分け目の戦いが行われた場所。

来月の1泊2日の登山のトレーニングを兼ねて、これはもう今月登りなさいと神様のお告げだわと

迷う事なく今月の旅は天王山登山から始めました。
e0268075_17120892.jpeg
それがね、福山君の出張中にお気軽に御朱印旅に行っている私ですが

登ってる途中わかった事なのですが、たまたま今回は13日に京都入りし天王山に登りましたが

なんとこの6月13日こそが天下分け目の山崎合戦が行われた日だったのです。

1582年ですと。

いや〜私やっぱり呼ばれたんだわ。。。






さて、お昼頃山崎駅に着いたのでまずは腹ごしらえ。

先月来た時に駅前にお洒落な建物があるな〜と思っていたのです。

ランチは鯖の味噌煮とチキン南蛮の2種で、私は鯖の味噌煮を注文しましたが
e0268075_17125847.jpeg
これから山登るんだから肉食べときゃ良かったよ。

てか、これ絶対ビールに合うおかず達だよね。。。

がまん。がまん。






腹ごしらえをして登山口に向かいます。
e0268075_17330101.jpeg
アサヒビール美術館へはこの石坂を途中で右折します。
e0268075_17335886.jpeg
結構きつい石坂を頑張って登って行くと宝積寺の門がありました。
e0268075_17341923.jpeg
重要文化財でっせ。ここは閻魔堂と打ち出の小槌で有名です。

ここで御朱印頂きますよ。
e0268075_17343875.jpeg
三重の塔を見ながら進み到着。
e0268075_17345910.jpeg
本殿と左右に1つづつ建物があり、重要文化財の物がそれぞれあるので拝観料を払い中を見学します。






本殿右手の閻魔堂は建物は小さいんだけれど、閻魔様は圧巻!
e0268075_17353352.jpeg
重要文化財なのも頷けます。

鎌倉時代の木彫りの物ってホントマジマジ見ちゃうわ〜

でも女1人でこーゆーの見るの結構怖いのよ。

目がギョロって動いたらどうしよう〜って(≧∇≦)
e0268075_17355060.jpeg
なんか敷物の木彫りが・・・猫???






本殿左手の小槌宮には古いお宝船が祀られていましたが
e0268075_18111496.jpeg
この船の裏側って見た事ある?
e0268075_18114069.jpeg
鬼がいたよ。。。






あとね、ここ宝積寺は山崎合戦の時に豊臣秀吉が作戦を練る為に立ち寄ったお寺で
e0268075_18550160.jpeg
その時に秀吉が腰掛けたと言われる石が出世石として祀られています。

この石に腰掛けた後の戦いに勝利して、あっという間に天下取ったんだもんね〜。

前もって言っておくと座る事も出来るんですと。

いやあ、私は既にこの家である意味天下取ってるから、座らなくていいや(≧∇≦)






宝積寺の御朱印。
e0268075_19023655.jpeg
閻魔様のおみくじ買いました。中見てないけれど。。。

あまりに閻魔堂の閻魔様が凄かったので。






さあ!いよいよ天王山登ります。



by mika-96 | 2018-06-16 19:12 | 京都
<< 6月の御朱印旅 天王山登山 小動物とお弁当 >>