<< きりたんぽ またあの昭和のナポリタンを食べに >>

ピーロートジャパンよりクリスマスプレゼント

なんて・・・自分で買ったんですけれどね。

e0268075_2155472.jpg


赤・白・スパークリングの6本セットで、全てmikaさまお好みの辛口でございます~

e0268075_2155431.jpg


というセールストークに負けました。

e0268075_2155470.jpg


まずはスパークリング。

次女と二人の夕食。



中村勘三郎さんが亡くなられた日、次女のクラスメイトが亡くなった。

小学校も一緒だった子で、6年生の時のホワイトデーにはお父さんと一緒に

家までお菓子を持ってきてくれた子だった。

発達障害のある子だった。

月1回の席替えで6月7月と彼の隣の席になり「ママ―、又〇〇君の隣の席になったー」と

嬉しそうに報告してきた。

ところが・・・夏休み中に彼は障害者学級のある学校へ転校していた。

次女は「ママ大変!〇〇君転校しちゃったんだって」と悲しそうに報告してきた。




お通夜と告別式から次女はグダグダになって帰って来た。

中2で同級生を、隣の席だった子を亡くすと言うのはどんな気持ちなのか。

中2の気持ちに戻り考えてみようとしたが、年も〇〇年前ではわからなかった。




日本が誇る歌舞伎役者の父を亡くした家族の気持ち。

小さな町の・・・14歳の一人息子を亡くした家族の気持ち。




どちらも同じに切ないね。
by mika-96 | 2012-12-13 21:05 | おうち飲み
<< きりたんぽ またあの昭和のナポリタンを食べに >>