タグ:登山 ( 4 ) タグの人気記事

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行く旅 ❶

7月末に登るはずだった1泊2日の木曽駒ヶ岳が

悪天候により今週に延期になったのですが

又悪天候で今回も中止になりました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

せっかく福山君に許しを得てのお泊まり登山だったのに

丸2日間空いちゃったよー、と会社でOちゃんにボヤいたら

お泊まりの許可貰ってるんなら京都行けばいいじゃん!

山か京都かなんてわかんないって!

と言う訳ですよ。。。

確かに!!!

確かにそうだわ!!!

と、悪妻が悪妻友達に悪知恵を仕込まれ

急遽木曽駒ヶ岳が京都登山に変更になりました。





このお泊まり登山の為にここんところトレーニングしてきましたからねー

気分はすっかり登山な訳ですよ。

なので今回は、本来なら再来週の福山君出張の時に行こうと思っていた計画を早めました。

名付けて・・・

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行こう!

計画です。






そんなこんなで木曜日の朝8:40位に京都駅に着き

出町柳駅終点で降り叡山電車に乗り換え、修学院で降ります。

そこから登山口迄テクテク30分程歩きます。
e0268075_14153168.jpg
あれに登るんだわー。。。






きらら橋と言う橋を渡ると登山コースの始まりです。
e0268075_14194832.jpg

最初だけこんななだらかですが
e0268075_14211004.jpg

すぐに狭い急勾配の道になり、結構激しく30分程登ります。
e0268075_14213071.jpg

こんな所どーやって登りゃいいんじゃ。
e0268075_14215136.jpg
前日のお仕事帰りにOちゃんと打ちっ放しなんかして筋肉痛の肩にムチ打ち

両腕で全体重を持ち上げ、両足を両岩に引っ掛けたわいな。

しかもスカートにレギンスと言う格好で。。。






益々道幅が狭く暗くなり、ここが本当に登山コースなの?と

なんだか1人で怖くなって来ましたが頑張って登ります。

すると明るくなり平坦な道に出ました。
e0268075_14310352.jpg

他の方のブログで、水飲封陣之跡という石碑が休憩の目安だと読んだので
e0268075_14363216.jpg
ここで私も水分補給をし、先に進みます。






少しすると又急勾配になります。
e0268075_14410330.jpg

高尾山ならいくら空いていても必ず他の人とすれ違うけれど

こりゃ平日だし誰もこの登山コース来る人なんていないんじゃない?

足でもくじいたらどうすりゃええんじゃ?

と心細く思い歩いて行くと・・・

いたー!

人間がいたよー!
e0268075_18451915.jpg
めっちゃホッとしました。

倒木をどうにかしに来ていた人達でした。

この人達に、頂上まであとどれ位ですか?と聞くと

ほんの2時間だよ〜と言う。。。

ケーブルカー迄は?と聞くと、あと30分とのお答え。

水飲んで頑張って登り〜!もう少しでいい景色が見れるから〜!

皆さんに励まされ、心細さも吹っ飛び歩くと
e0268075_18453790.jpg
いい景色が見られましたよ。






更に進むと標識があります。
e0268075_18460198.jpg
どっちに行ってもケーブル比叡駅らしいので

とりあえず太線の方に進みます。
e0268075_18461754.jpg

少しなだらかな道を進むと又標識がありました。

ここでしばし考えます。
e0268075_19005099.jpg
ここから頂上目指したら延暦寺見る時間なくなるよね。。。

私が延暦寺に登山コースで登りたいと思って調べてから知った事実が

比叡山という山に延暦寺というお寺があるんだとばかり思っていたら

比叡山にはたくさんのお寺があり、それを全部引っくるめて延暦寺と呼ぶんだそうな。。。

無知ですみません。。。。






無い知恵を絞り・・・

今日全部のお寺を回れなくてもせめて半分は回り御朱印を頂きたい!

との結論を出し、比叡山に登る為のケーブルカー2つのうちの

1つだけケーブルカーに乗る事にしました。






又急勾配になります。
e0268075_19010869.jpg
結局この登山コースは急勾配となだらかを繰り返すコースでした。

だ〜れもいなくて心細くなったけれど、一度登ったのでもう大丈夫!
e0268075_19012587.jpg
又登ってみたい道です。

が・・・今度は滋賀県側からの登山コースで登ってみたいな〜とも思っています。





2つめのケーブルカーで頂上に行きます。
e0268075_19272907.jpg




つづく。。。

by mika-96 | 2017-10-07 19:59 | 京都

権現山 浅生山 三ッ森北峰

朝5時起きで行ったぜよ。

肌寒い日だったので暖かい上着を着て行きました。

待ち合わせ場所に行き、登山の格好をしている人達に合流し、始めして♬のご挨拶。

わかってはいたけれどめっちゃ年齢層高し!

この日は7人参加のうち70代4人、60代2人で、50歳の私なんぞお嬢さんよ(≧∇≦)

因みに男性3人の女性4人です。






さて!これから山から山へと渡り歩きますよ〜。

電車とバスを乗り継ぎ登山口に到着し、いざ出発です。

ちなみに前回Oちゃんと参加した山がランクAで、この日の山はランクB。

いきなりランクBはどうかとも思ったのですが、ランクBってどれ位なの?と知りたかったのと

登山日後の二日間お仕事がお休みな事もあり、筋肉痛の事を考え思い切って参加しましたよ。

筋肉痛でパンプス履くとガニ股になるからね〜(≧∇≦)






鬱蒼と茂る細い山道を黙々と歩き、途中こんな景色を見ながら
e0268075_16023839.jpg
又黙々と鬱蒼と茂る道を歩きます。

最初の権現山頂上前はかなりの急勾配が続きましたが、まだまだ元気でした。

最初の目的地、権現山に到着〜
e0268075_16025455.jpg
正面良〜し。
e0268075_17283387.jpg
左も良〜し
e0268075_17290995.jpg
お天気がイマイチで遠くが霞んでいますが、ヤマツツジが綺麗でした。

お昼ご飯を食べ次の目的地へ出発。

ここからは結構険しい道になりました。
e0268075_17302427.png
岩場が多いです。
e0268075_17310299.png
思わずひえ〜と声を出して降りました(≧∇≦)

行っときますけどこれ鎖無しで70代の人が平気で降りるんですからね〜∑(゚Д゚)

天童さんなら転げ落ちとるわ!

1番の難所がこちら。(ここももちろん鎖無し)
e0268075_17312532.jpg
他の方達はベテランさんなので難なく降りていましたが
私は足場を確保して貰いゆっくり降りました。

皆さん普通に降りてましたが、これ位の岩場は普通なんですか?と聞いたら

これ位はまあ普通にあるわね〜。足場が見えるだけいいわよ。とのお答え。

恐るべし70代。

しばらく歩き浅生山に着きましたが、感動の景色ではなかったのでしょう・・・

写真ありません〜

又黙々と歩きお次は三ッ森北峰到着。
e0268075_17321644.jpg
頂上には不気味な鏡がありました。
e0268075_17323509.jpg
山から山へと歩いて来ましたが、ここまでもまだまだ元気で

ランクBって大丈夫じゃん!と思い

さっきの岩場を乗り越えられたら後は大丈夫ですか?と聞いてみると

いやいや、これからがもう一踏ん張りキツイよ、とのお答え・・・

飲兵衛主婦大丈夫かっ!?






ここからは、なんとか鋸山の峰を歩くそうです。(名前忘れた〜)

ノコギリ山と言うだけあって登り下り、登り下りが続きます。

こんな平坦な道に出るとホッとします。
e0268075_17330036.png
のもつかの間、又結構険しい登り下りが続きます。

あれ?ちょっとこれ大丈夫か?と自分で感じたのは、登り下りが終わり

後は下りだけの道が始まってからでした。

下りが延々1時間・・・

太ももが痛い・・・

屈伸したり揉んだりしても・・・

膝ではなく太ももが痛いのです・・・






皆さんサクサクと歩ける中、私の為に何度も休憩して下さり

おまけにリュック迄持って下さり

私に合わせてゆっくり歩いての下山となりました(>_<)

平坦な道に出ると太ももに体重もかからず難なく歩けました。

とりあえず6時間のアップダウンの山はクリア出来ましたが

ズバリ!

私のこれからの課題は下りだ!

と言う事でキチンとトレーニングします。。。






帰宅後お風呂でマッサージして、ねね子にもバイト代を払いマッサージしてもらい

21時には疲れて就寝し、朝の7時半迄爆睡。

予想通り太ももの筋肉痛が待っていましたよ(^o^)

ふ〜。

でも!でも!

楽しかったーーー!







e0268075_23344183.jpg
ママったらトコトン凝るタイプなのよね〜^_^



by mika-96 | 2017-06-08 00:02 |

いざ!浅間隠山

朝の5:55分に、先日一緒に大楠山に行ったOちゃんと駅で待ち合わせ

八王子迄行き他の登山サークルの方々と合流し

群馬と長野の県境あたりにある浅間隠山に行って来ましたー!

マイクロバスで途中休憩取りながら3時間かかりました。

バスの中ではOちゃんとペチャクチャおしゃべり三昧^_^






いざ!

登ります。
e0268075_01051680.jpg
距離はそうでもないんだけれど、急勾配でね〜

木の根元に足を掛け、木につかまり勢いつけてテンポよく上がらないとキツイ。。。

私はこーゆーアスレチック的な方が好きなのでめっちゃ楽しめましたよ!

(団体行動なので急勾配撮る余裕無し・・・)






着いたどー!
e0268075_01254423.jpg
遠くにまだ雪のアルプスの山々がかすんで見えてとても綺麗です。

e0268075_01150785.jpg

頂上で食べるコンビニおにぎりはとても美味しく、2個ペロリ(≧∇≦)

仕事の時はお昼におにぎり2個だとちょっと多いかな〜って感じだけど(途中お菓子食べてるからだろっ!)

山で食べると2個じゃ足りないね、もう2個位いけちゃうね!ってOちゃんと話してました(≧∇≦)
e0268075_01124065.jpg





帰りの道の駅でフキとワラビと巨大なめこを手に入れ

サービスエリアでいつ振り???って位久しぶりのソフトクリームを食べ

爆睡しながら八王子に着きましたよ(≧∇≦)

楽しい楽しい登山でした。

今回の登山はとある登山サークルのおためし登山だったのです。

Oちゃんと入ろうか?と考え中。。。



by mika-96 | 2017-05-20 01:42 | | Comments(12)

アスレチック高尾山

昨日は朝から良いお天気。

いつまでも起きてこないねね子を叩き起こし

向かった先は高尾山。

青空が気持ちいいよ。
e0268075_10034826.jpg
高尾山は過去に3〜4回登った事があるけれど

今回はリフトやロープウェイを使わずに登る事にしていたのだが

このバカチン母娘は前の人について行き

どうやら1番過酷な路を登ったらしい。。。
e0268075_10040739.jpg
高低差が激しい石だらけの路で

そこを素人母娘はペチャクチャ喋りながら歩くので

500M競争で全力疾走した後のような肺の状態だった。
e0268075_10042145.jpg
頑張れたのは先を歩く推定70歳位のおばちゃまの存在。

バカチン母娘が休み休み登るのに対し、一定の速さで黙々と登って行く。

待って〜おばちゃん!私達を置いて行かないで〜!






やっと途中の合流地点に着き
e0268075_10044437.jpg
味噌田楽を堪能するバカチン母娘。
e0268075_10050205.jpg
このこんにゃくが手作り感たっぷりでめっちゃ美味しかったよ。






高尾山には薬王院というお寺があり
e0268075_10051934.jpg
ここで御朱印を頂き、ここから頂上までは舗装された路を歩く。

で・・・

着いたよー!
e0268075_10054310.jpg
富士山もちゃんと見えます。
e0268075_10060846.jpg
ここで美味しい空気を肺いっぱい吸い込み

更に美味しい食べ物を胃いっぱい詰め込む。
e0268075_10062649.jpg
ねね子が食べたいと言った、味染み染みおでんと
e0268075_10064138.jpg
高尾山名物とろろそば。

麺が手打ち風の太麺で美味しかったよー。

ビール飲みたかったけれど、今回は我慢。

ん?

次は飲むのか?





お蕎麦のすぐ後にコーヒーが飲みたいと
e0268075_10065720.jpg
自販機でカフェオレを買い、持参したやきもちを食べる。。。

ねね子はチョコレートを2箱も持って来ていた。。。

次は是非山頂でおとしたてのコーヒーが飲みたい!





帰りは途中まで吊り橋のある路を歩き
e0268075_10071268.jpg
合流地点からは最初の写真の石がゴロゴロの路を下りた。

駅に着いてからねね子はここでも焼き団子を買って食べていた。

あいつ・・・

痩せる為に高尾山に登ったんじゃなかったのか?

帰りの電車は2人とも爆睡。

帰宅後すぐにお風呂に入り温まって極楽極楽。

高尾山入口の駅に温泉があるので、今度はそこに寄ろうと計画するバカチン母娘であった。

めでたし。

めでたし。





あ、ちなみに物凄い筋肉痛を覚悟していたけれどそうでもない。

御朱印集めで階段登ってるおかげ。かな^_^



by mika-96 | 2017-03-23 11:08 |