縄文杉を見にGO! 下山編

まだ10:30ですがお腹ぺこぺこです。

一般の方は知らないという、屋根付きの小屋もどきみたいな場所で食べました。

椅子もあり、ガイドさんが用意してくれたお味噌汁まであり幸せなひとときでしたよ。

ペンションで用意してくれたお弁当です。

e0268075_02425349.jpg

こっ、こんなに食べられないよ!と思ったら

どうやら左のパックが朝ごはんで

朝食べたおにぎりと右のパックのおかずがお昼ごはんだったみたい。。。





食べた後は後がつかえてるので、とっとと小屋もどきを出ます。

そしてガイドさんと下山の目標を立てます。

帰りのシャトルバスの時間が1番早い便で15時。

じゃあこの便を目標に頑張ります!

普通の人だと17時の便が目安らしいので、飲兵衛主婦かなり頑張ったみたいです。

ビールのピッチも早いけど登山のピッチも早いのか?






下りは来たルートを戻るだけです。

細い道を譲り合いながらなので、混んでる時期は本当に時間がかかって大変だと思います。

登りでしんどかった3キロ部分はぴょんぴょん楽しく下りられました。

問題は8キロのトロッコ道です。

さあ!ひたすら歩くのみ!

しばらく行くと

あーっ!

鹿だーっ!
e0268075_02520605.jpg
慌てて携帯取り出してる間も全然逃げなくて

こっち向いてーと言うとちゃんと向いてくれましたよ。

人間慣れしてるんですって。

可愛かったな〜。

これで猿でも出てきてくれたらもっとテンション上がるんだけどな〜

なんて言いながら又ひたすら歩きます。






鹿を見たテンションも段々と下がってきた頃

無心で歩く私の前に

あーっ!

猿だーっ!
e0268075_02444463.jpg
こちらは慌てて携帯取り出してる間に、目の前を横切って行ってしまい

後姿しか撮れませんでした(>_<)

お顔が綺麗な薄いピンクで、毛もグレーのフサフサで

お猿も可愛かったよ〜

ガイドさんでも鹿とお猿と両方出会えるのは久しぶりだったそうです。






お猿を見たテンションも下がって来た頃から、雨が益々降って来ました。

おまけに歩きづらい枕木の道になります。

ペンションに戻ってあったかいお風呂に入って

ビール飲むのを想像しながら頑張って歩きます。

朝は暗くて見えなかった滝も見られましたが
e0268075_02450609.jpg
トロッコ道も滝になってたよ(>_<)
e0268075_02452823.jpg
修行僧になった気分で通ります。

どーにか8キロも歩ききり14:45に登山口到着!

ガイドさんとハイタッチだよ!

ハイタッチなんていつ以来だ?






トロッコ道の途中から登山靴の中に雨水がしみてきてね・・・

枕木の道になってからは、枕木さえも水に浸かっているから

水たまりをジャブジャブ歩く感じで、さすがに靴の中ベチャベチャ。

逆さにしたらドバーって水が出てきた(>_<)

私の靴って防水じゃなかったっけ?

防水だと思って買ったんだけどな・・・






そんなこんなで帰りのシャトルバスはガムを噛む間もなく爆睡。

ガイドさんがペンションまで送ってくれて、めでたく縄文杉登山も無事終了しました。

疲労感も勿論あるけれど、達成感の方が遥かに大きい。

それは縄文杉を見た達成感じゃなく、あの道を往復した達成感。

そんな達成感をお風呂に入ってビールでカンパーイ!
e0268075_02522849.jpg
昨日のトビウオのお刺身に続き、姿揚げもウマっ!!!

トビウオ万歳だ!!!

飲兵衛主婦万歳だ!!!




# by mika-96 | 2017-10-30 18:42 | 旅行 | Comments(12)

縄文杉を見にGO! 登り編

トロッコ道から登り道に入る所にトイレがあるので、ここでしっかりと済ませ

傘をしまい、レインウェアを着ました。

万全で登り始めます。

最初だけこんななだらかですが、すぐきつい木の階段があり
e0268075_00134127.png
しかも手すりも無く雨で滑りやすい。

そんな階段が結構あります。

延々と平坦なトロッコ道を歩いてからのきつい階段は結構こたえます。

岩場も多いです。

チビの私は足も短いので大変です。






ウィルソン株に到着!
e0268075_00141170.jpg
中が空洞になっていて、祠が祀られています。

中に入り、あるポイントからしゃがんで上を見るとハート型に見えます。
e0268075_00142642.jpg
この写真を待ち受け画面にすると思いが叶うとか叶わないとかで人気なんですと。

ま、飲兵衛主婦にはあまり関係ない話ですね(^^)






更に岩場を進みます。

倒木から木の赤ちゃんが整列で生えてて何ともかわいい。
e0268075_00154075.jpg





何だっけ?これ。
e0268075_00160285.jpg
あ、そうそう、メデューサの木、だったかな。

ギリシャ神話の頭から髪の毛のかわりにヘビが生えてる人。

人か?





所々に飲み水ポイントがあります。

屋久島の水は超軟水。
e0268075_00162240.jpg
トイレの場所との関係もあるので、ガイドさんが大丈夫と言った場所でだけ飲みますよ。





大王杉
e0268075_00180219.jpg
なかなか貫禄があります。
e0268075_00182030.jpg






夫婦杉
e0268075_00194036.jpg
右が男性で左が女性・・・だったかな?
e0268075_00195880.jpg
この辺しんどくて写真がやっとで、説明があまり頭に入っていません(>_<)





たまに出没するこの茶色い、ヒメシャラの木が目を引きます。
e0268075_00203625.jpg
何とも森の中で目立った色です。





登りは距離にするとたった3キロなのに、その3キロの勾配がきつかったなー。

そして、、、

やっと着いたよ!
e0268075_02224072.jpg

どん!


e0268075_02215311.jpg


別アングルからのどん!


e0268075_02274035.jpg


飲兵衛主婦、ここまでかなり早いペースで来ていたようで

人も少なく1人でゆっくり堪能させて貰いました。

e0268075_02281758.jpg

雨の森の神秘的なこと。。。

e0268075_02354611.jpg

陽の光を求め右だけに伸びてる。

これまでメデューサに見えて来る。。。





さあ!

お腹ぺこぺこ!

お弁当食べるぞー!



# by mika-96 | 2017-10-30 02:45 | 旅行

縄文杉を見にGO! トロッコ道編

10/27、朝4:20にガイドさんが迎えに来てくれて、シャトルバス乗り場へ向かいますよー。

真っ暗の中、バス乗り場だけは既に人がいます。
e0268075_17200538.jpg
シーズン時はこんなもんじゃないそうな。

ガイドさんによると、縄文杉登山で1番多かった日は最高1400人ですと!

富士山並に進まず、トイレも40分待ちだって。

しょえー!

今回来てホント良かったよ!






ちなみにここから登山口までバスで30分グネグネ道を登って行くんだけどね

普段バス酔いしない人もここで酔う人が多いと聞いていたので

ここではガム3粒噛んで、顎をガンガン動かして奇跡的に酔わずに到着ー!

凄いぞ!ガム!





はい。

無事酔わずに到着したのでペンションで用意して貰った朝御飯を食べますよー。
e0268075_17205555.jpg
このおにぎりが美味しくてねー。

後で知ったんだけど、このおにぎりは実はお昼用のおにぎりだったのだ(>_<)






6時。

登山口を出発します。
e0268075_17223037.jpg
暗いので皆ヘッドランプ付けていきます。

この時点で小雨が降っていたので、傘をさしての出発です。

登山口から縄文杉迄は片道11キロ。

そのうちの8キロがトロッコ道なのですが、行きはいいとして

帰りの疲れきった後の8キロのトロッコ道は果たしてどうなるのか。。。
e0268075_17391607.png

この枕木のトロッコ道が歩きづらくてねー

(この写真は帰りの明るい時に撮りましたよ)

暗いのでコケないようにしっかり目を見開いて歩きましたよ。

で、やっとほんのり明るくなってきました。
e0268075_22214430.jpg

まだまだ、まだまだひたすら歩きまっせー。

そのうち枕木のトロッコ道から板張りのトロッコ道になり、かなり歩きやすくはなりました。
e0268075_22224506.jpg
前を行くのはガイドさん。

私がトロッコ道の写真を撮ると言うと、写らないように走って先に行ってくれたけど

しっかり撮って載せちゃったよ(≧∇≦)

今回この方じゃなければ私の屋久杉登山は悲惨な思い出になっていたかもしれないと思う程

たくさん励まされ親切にして頂きました。

ペンションで一緒だった男の子のガイドさんは、物静かなガイドさんだったらしいので

ガイドさんとの相性というのもとても大事だなーとおもったのであります。






トロッコ道中には橋が数ヶ所あるのですが、手すりもない橋もあり
e0268075_23580190.png
こっ、こえーよ!

これはまだいい方で、下が大きな岩が沢山で結構な勢いで流れている橋もあり

それはそれは慎重に渡りましたわ。

怖くて渡れなくてリタイアする人もいるそうです。

風のない日で良かったよー。






ガイドさんが写真ポイントを教えてくれます。
e0268075_23532124.jpg

e0268075_23534171.jpg






そんなこんなで長いトロッコ道が終わり、残り本格的な登山道に突入しますー


# by mika-96 | 2017-10-30 00:11 | 旅行

屋久島へGO!

10/26、お天気の中、羽田空港出発!
e0268075_12514441.jpg
いつも北海道に帰る時は富士山見えないけれど、南へ行く時は富士山が見られるんだね〜。
e0268075_12515998.jpg
そのうち登るから待っとれよ!富士山!





着いたよ鹿児島空港!
e0268075_12525050.jpg
足湯があったけど、入らず。

まずは腹ごしらえでしょ!

黒豚皿うどん。
e0268075_12533502.jpg
リンガーハットの皿うどんと全然違うー。

ペロリと完食。

珍しくビール飲んでないでしょ。

この後高速船に乗るから、酔った時悲惨だなと思って我慢したのだ(^^)






鹿児島空港から高速船乗り場迄1時間かかんねん。

久しぶりの桜島。
e0268075_12535770.jpg
鹿児島なら20代の時に両親と来た事があるのだ。

1時間バス乗ったあと船に乗ったら絶対酔うだろうと思っていたのに

バス酔いの必須、ガンガンガム攻撃!のおかげでへっちゃらだった。

知ってる?

ガンガンガム攻撃。(飲兵衛主婦命名)

顎の下の三半規管がおかしくなって酔うから、ずっと顎を動かす事によって

酔わなくなる仕組み。

以前NHKでスルメで検証してたんだよね(≧∇≦)

さすがの私もスルメじゃ臭うから、ガムを2〜3個口に入れてガンガン噛み続けるの。

これかなり効くよ!






さて!

来たよ!きたよ!

屋久島来たよ!
e0268075_12541953.jpg
高速船乗り場は実にしょぼいですが、世界遺産の島に立派な建物は似合わないからね〜。

そしてここでアクシデント。

旅行会社からのパンフレットには、屋久島に港が2つあるなんて書いてないものだから

入いっていた地図によると、港からペンション迄歩いて20分位で

それなら街並みを見ながらブラブラ歩いてペンションに行こうと考えていたのに

実は私が着いた港はペンションとは逆の港で

結局ペンション迄タクシーで5千円近くかかったぜよ!

旅行会社も港に近いペンションにしてくれりゃいいものを、、、






ちょっと不機嫌になった飲兵衛主婦でしたが、ペンションに着くともう6時過ぎていて

翌日屋久杉見に行くのにガイドさんが4:20に迎えに来る事になっていたので

さっさと食べてさっさと寝よう!と夕食頂いて機嫌を直したよ!

だって、人材初のトビウオのお刺身が美味しかったのだー!
e0268075_12550197.jpg
ビール2本いったね!

お刺身の上のお皿がお魚のカマの煮物3種!

こりゃビール2本いくでしょ!

ぷっはー!






飲んだ後はお風呂に入って翌日の屋久杉登山に胸膨らませ寝ましたとさ!



つづく。



# by mika-96 | 2017-10-29 13:46 | 旅行

屋久島に引き止められて

木曜日から1人で屋久島に来ています。

台風接近で帰れなくなるかもと、翌日と翌々日に仕事を入れていたOちゃんは

前日に屋久島ツアーをキャンセルしたのです。

私は火曜日迄お仕事がないので、それまで帰れればいいや!と1人屋久島ツアーを決行しました。

やはり昨日帰京する筈が台風の影響で高速船が出航せず

たぶん今日も無理だろうと言う事で明日帰る予定です。





昨日の夜から朝方にかけては物凄い雨風でした。

ペンションが海の前なのでもろに風が当たり、ペンションも揺れて
e0268075_07371167.jpg

屋根吹っ飛んでニュースに載ったらどーしよーなどと考えて中々寝つけませんでした。

e0268075_07372543.jpg

ペンションも昨日はキャンセルが相次ぎ、夕食は足止めを食らった3人だけでした。

18歳迄札幌と帯広で育ったと言う男の子がいて

調理場のお兄ちゃんを交え、北海道の話や縄文杉を見に行った話で盛り上がり

美味しいお刺身をつまみにビール頂き、それはそれで楽しんでいます。





今回の旅では大切な物を忘れてしまいました。

コンタクトレンズの保存液。。。

しかもメガネまで忘れるという失態。。。

コンタクトの予備を持って来ていたので、昨日まではどうにかしましたが

あと2泊する事になり1番焦ったのはこの件でした。

なので「コンタクトの保存液を忘れた時」とググってみると

生理食塩水を作ればいいと書いてあったので、調理場のお兄ちゃんにお塩を貰い
e0268075_07373890.jpg

お湯を冷まし分量通りに作って保存してみました。

なかなかサバイバルしてます。





縄文杉ツアーのガイドをしてくれた人も、ニセコで8年働いていたと言う方で

気さくで声が大きく良い方でした。

e0268075_07380120.jpg

しんどい山登りもガイドさんに明るく励ましてもらい

ずっと楽しく登る事が出来ました。

感謝感謝。





今日1日暇なので、屋久島ツアーの様子をUPしていこうと思います。。。

# by mika-96 | 2017-10-29 08:38 | 旅行

物忘れに気を付けてね!

先週は福山君の3泊4日の出張があり

いつものようにその隙に御朱印旅に行こうと企んでいた
のだが






車の鍵を無くした・・・

車の鍵と家の鍵が付いたやつ。

間違いなく家の中には入って来ているのに、何処に置いたかかわらないのだ。

いつもは玄関の鍵入れの中に入れるのだが、そこには無い。

とにかくいくら探しても無いので

スペアキーだけでは心もとないので新たに1本作って貰ったのだが

それが1本33000円もして、あたしゃびっくらこいたよ。
e0268075_10211583.jpg

福山君曰く、お前又捨てたんじゃね?。。。疑惑。

先日も絶対に買って来たはずの物をしまう前にスーパーの袋ごと捨ててしまったのだ。

そんなこんなで鍵代が高かったので

今回の御朱印旅行は物忘れの反省もあり中止にしたのだった。。。






すっかり寒くなり、くーちゃんも冬用の毛になった。
e0268075_10260500.jpg
夏となんら変わらない様に見えるが

外側に少し黒っぽい毛が生えている。

正確な日はわからないが、11月で2歳になるよ。

かなり運動神経も鈍くなり、こうなると私も死への覚悟を持ち始めなければならない。

半年後もくーちゃんが生きてくれていたら、それは奇跡に近い。

まずは一緒に年を越して2020年迎えようね。
e0268075_10573701.jpg
ねぇくーちゃん、ママの鍵知らない?






天童さんからお芋とかぼちゃが届いた。
e0268075_10262154.jpg
お芋は3種類。

ポテトサラダ、インゲンと油炒め、クリームシチュー等作ってみた。

お芋とインゲンの油炒めをOちゃんとのお仕事の日に持って行ったら

やたらと美味しかったと感動された。

私が思う天童さんの味は、このお芋とインゲンの油炒めとか蕗の煮物なのだか

前に次女っちに、ママの味ってなぁに?と聞いたら、このお芋とインゲンの油炒めと言われた。

ならば次女っちにも是非造り方をマスターして貰い

親子3代の得意料理となって欲しいものだ。






さて!

今週はいよいよOちゃんとの屋久島ツアーだっ!



# by mika-96 | 2017-10-22 11:45 | いろいろ

ドリーム

昨日、お仕事が終わってから映画を観に行きました。

レディースデーですからね♬






感動の実話。
e0268075_12160452.jpg

いや〜良かった!

e0268075_12202795.png
観て元気になれる映画だとは思っていたけれど

泣けるとは思っていなかったー。

まだまだ黒人差別の激しい時代に、NASAで頑張って夢を追うお話。

主人公の上司役のケビンコスナーが格好良くってね❤︎

会社の人がみんな黒人に冷たいのに

ケビンコスナーだけは彼女を実力で判断するんです。

白人専用トイレの看板をハンマーでぶち壊し

小便の色は一緒だ!って。




是非、映画館へどうぞ!



# by mika-96 | 2017-10-12 07:34 | 映画

家族で鮨常へ。

3連休なか日・・・

次女っちと一緒に、次女っちが春に卒業した高校の秋大会本戦に行って来ました。

良か天気じゃ〜!
e0268075_12140549.jpg
久しぶりにマネージャー3人集まり応援していました。

が、結果は沈。。。






気を取直し家族合流してお寿司を食べに行きました。

先週の2日、3日とねね子と次女っちの誕生日のお食事がまだだったので。

私はスーパードライ。
e0268075_17390089.jpg
ここのお通しのごぼうのお漬物とガリだけでも結構飲めます。





お刺身の盛り合わせ。
e0268075_17411469.jpg
私ね、光り物が駄目なんだけど、ここのアジ試しに食べてみたら凄く美味しくて

あとからアジだけ単品で注文しました。

食べず嫌い返上しようかな・・・

しかもアジの中骨揚げてくれるのがめっちゃ美味しかったー!




蟹味噌サラダ。
e0268075_17444569.jpg


ホタテのバター焼きとイカのゴロ焼き。
e0268075_18344078.jpg
ウマウマ!



カレイの唐揚げ。
e0268075_17451455.jpg
んー❤︎



私の握りのシメの蟹と数の子。
e0268075_17454223.jpg
結局スーパードライ2本と焼酎の烏龍茶割り1杯飲みました。

電車で帰ると思うとどうしてもセーブしちゃいます。





美味しかったー!

いつまでこうやって家族4人でご飯たべられるのかなー。




# by mika-96 | 2017-10-11 00:13 | 外食

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行く旅 ❸

ささ、お次は延暦寺会館というホテルに行きました。

ここでも御朱印頂けるんです。

至って普通の結構新しい建物なので写真ありませんが

天台宗のお坊さんになる為の修行の山でもあるので

この時沢山のお坊さんがチェックインしていたのですが

若い女性の頭を丸めた人も2人いて、しかもかなりのべっぴんさん。

似合ってたなぁ〜。





1階のお土産屋さんで私の好きなノリタケの比叡山限定の食器が売っていました。
e0268075_00502581.jpg
ホテルの喫茶室で使っていた花紋の食器の人気があり

販売用にも作る事にしたそうです。

湯のみ茶碗いいなぁ。。。






お次はこのエリア最後に行った阿弥陀堂。
e0268075_00520669.jpg
扉を開けてちゃんとお参り出来ます。

奥の建物は法事をしていて入れませんでしたよ。





ここの御朱印を書いてくれたお坊さんがなかなかのイケメンで

他に御朱印待ってる人もいないので色々聞いてみました。

比叡山には沢山のお坊さんがいるのですが、実際に住んでいるのは数名で

あとは山の麓にあるそれぞれの天台宗のお寺から

自分のお寺の用事がない日に比叡山に来てお務め(ボランティア)しているそうな。

お坊さんだけで70人位いるんですって。

他に職員の人を合わせると毎日200人程の人でこの比叡山を守っているんだそうです。





これでこのエリアで頂ける御朱印は全て頂きました。

ちょっと肌寒いのでお抹茶を頂きましたよ。
e0268075_00522234.jpg
外で頂く暖かいお抹茶や甘酒が美味しい季節になりましたね。





さて・・・

お抹茶飲んで3時過ぎていました。

あと2つのエリアが残っていますが、最終入場が4時との事なので

おとなしく帰ります。
e0268075_00524196.jpg
ありがとう比叡山!





比叡山は私のように仏像をじーっとみたり、壁の絵とかもじっくり見る人だと

全部見るのに丸一日かかりますね。

シャトルバスも30分に1本だし

しかもケーブルカーの連結時間が悪く本数も少なく待ち時間が長いです。

待合室も冷暖房ないので夏も冬も待ち時間があるのはきついですね。

私は帰りのケーブルカーの切符を先に買ってしまったのですが

電車の駅までのバスが出ていたので絶対バスの方が楽だったな〜と思いました。





延暦寺では全部で10種類の御朱印が頂けます。
e0268075_00530288.jpg
そのうちの8種類が今回の東エリアで頂けました。

1つの社務所でまとめて頂くパターンではなく

建物ごとにそれぞれ書いて頂くパターンでした。

これさ・・・

1枚300円の御朱印が1日平均100枚出るとして

それが10種類あって365日あるんですよ。。。

ざっと軽く見積もっても年間1億円程の御朱印代が入ってくる訳です。

これだけの御朱印代や御賽銭があったとしても

これだけの古い建造物を維持していくのは大変なんだろうな〜。
e0268075_08242911.jpg
今回回った所は修繕が必要な建物が多く、余計そう思いました。

ケーブルカー乗り場だってこんな古いよ。
e0268075_08250289.jpg
そのうち2本乗り継がなきゃいけないケーブルカーも

1本でシャー!って登るケーブルカーにならないかな。

あ、、、

比叡山って修行の山だから楽しちゃいけないのか>_<

苦労して登る事に意味があるのかな。。。





う〜ん。

思い切って登山コース登って行って良かったー。

思い出深い旅になりました。

そのうち又別の登山コースから登り、残りのエリアも見てみたいと思います。

ちなみに翌日は大徳寺を予定していましたが雨で肌寒く

翌朝5時起きでお仕事行く日だったので

無理せず駅前のデパートをブラブラし帰宅しました。

気ままな1人旅は本当に気ままです。。。





さーて!

頑張って気ままな1人旅代稼ぐぞー!





おしまい。






# by mika-96 | 2017-10-09 23:28 | 京都

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行く旅 ❷

ケーブルカーを降りて少し歩くと↓左側の比叡山頂に着きます。
e0268075_23571323.jpg
東塔エリア・西塔エリア・横川エリア、全部合わせて延暦寺だそうです。

それぞれのエリアが離れているので、30分に1本シャトルバスが出ています。

ここで又無い知恵を絞ります。

手前から回るべきか、奥から回るべきか。。。

どうやら手前のエリアが1番見る場所があるようなので、手前から回る事にしました。

シャトルバスから琵琶湖が見えました。
e0268075_00202877.jpg
わーい!

人生初琵琶湖だー!

あれ?

修学旅行で見たかな?見てないかな?






シャトルバスを降りると12時半。

めちゃくちゃお腹が空いていたので、まずは腹ごしらえします。
e0268075_00240495.jpg
比叡山そば。720円なり。

庶民の味で普通に美味しい〜。






はい。東棟エリアに入りますよ〜。

入場料500円だか払いました。
e0268075_00481769.jpg

いろんな説明書きの中を進みます。
e0268075_00483308.jpg

まずは大講堂。
e0268075_00485777.jpg
中は暗くしてあり仏様も遠くからしか見られません。

ちなみにこのエリアの建物の中は全て撮影禁止ですよ。





お次が根本中堂。
e0268075_00491814.jpg
お直し中ですが、入ってお参りは出来ました。

重要文化財の所って必ず暗いので目が慣れるまで大変です。

大講堂もこの根本中堂もお次の建物も、とにかく全部古い!
e0268075_00493212.jpg
↑ 本当にこのような状態で、これは日本の文化財として

大金をかけて修復しなければいけないです。





この文殊楼という建物が面白かったよ〜。
e0268075_00494703.jpg
ただの門かと思っていたら、次々に人が靴を脱いで出入りしているのです。

私も入ってみると、せまっ!

この狭い中の階段なのでかなり急です。
e0268075_00500171.jpg
上がるとそこに仏様があり、皆さん拝んではすぐさま反対側の階段から降ります。

降りる時に土踏まずが階段のボコッとしたヘリに当たりめちゃくちゃ痛い!

って不健康か!

上の写真の、背中に念仏みたいのが書かれているTシャツを着ている人達は

外国の宗教熱心なツアーの人達らしく、アラーの神にお参りするように

座って床に頭をつけては立ち上がりを繰り返し熱心に拝んでいました。





つづく

# by mika-96 | 2017-10-09 00:35 | 京都