カテゴリ:京都( 25 )

イノダコーヒー本店でモーニングを食べて嵐山に御朱印貰いに行く旅 ②

今年の京都御朱印旅もこれが最後なので、

飲兵衛主婦、寒い中頑張って歩きます。

阪急嵐山線の松尾大社駅で降りて橋を渡り

e0268075_23411529.jpg

梅宮大社へ行きます。

e0268075_23462914.jpg

ここをググると「猫」と出てくるくらい

e0268075_23475955.jpg

境内で沢山の猫が飼われています。

e0268075_23483698.jpg

爆睡!






又橋を渡って戻り、松尾大社へ行きますよ。

e0268075_23541228.jpg

人いなっ!

e0268075_23574870.jpg

いや、落ち着いて見られるからいいんだけど

e0268075_00004586.jpg

松尾大社って結構有名な神社よ?

何が有名かって、あーた!

e0268075_00072619.jpg

お酒よ!お酒!

e0268075_00095167.png

御朱印帳まで酒樽の柄なんですぞ。

雨だからでしょうか?

観光客より巫女さんの数の方が多いです。。。






次に鈴虫寺に行こうと歩いていましたら、不意に月読神社発見。

e0268075_00133943.jpg

うわー。

ここも来たー。

飲兵衛主婦のセンサーに反応しました。

e0268075_00140116.jpg

センサーに触れる寺院って、そこの神様と自分の波長が合うんですって。

いわゆる私にとってのパワースポットとなるらしい。

今回、前日の日向大神宮とそこの岩穴と、ここの3ヶ所よ?

飲兵衛主婦、屋久島でなんか目覚めたのか?






お次は鈴虫寺です。

e0268075_00392900.jpg

ここは和尚さんの法話が有名なお寺です。

e0268075_00395907.jpg

入場料500円を払い、鈴虫が鳴いている和室でお茶セットを堪能しながら

和尚さんの面白可笑しい、生き方のタメになるお話を聞きます。

e0268075_00402088.jpg

小さいお庭だけど紅葉も綺麗です。

e0268075_00403605.jpg

ここのお地蔵様はわらじを履いているので

e0268075_00405028.jpg

願い事を叶える為に家まで来てくれるのだそうですよ。






さてさて、今回の御朱印旅も楽しい旅になりました。

来月はクラス会ついでに天童さんの様子を見て来るので

あ、違った、、、

天童さんの様子を見るついでにクラス会に行くので

暫く都内の寺院をうろちょろしようと思っています。






今年最後の京都御朱印旅の御朱印たち。

e0268075_00410588.jpg



by mika-96 | 2017-11-11 01:12 | 京都 | Comments(2)

イノダコーヒー本店でモーニングを食べて嵐山に御朱印貰いに行く旅 ①

翌日の京都は雨。

前日のお天気の良い日に大文字山登っておいて良かったよー!
e0268075_11512554.jpg

てくてく歩いてイノダコーヒー本店に向かいます。

今迄の御朱印旅はとにかく御朱印の数を集める事に必死で

ゆっくりモーニングとか楽しんでいませんでした。

京都にはモーニングをやっている老舗喫茶店が結構あります。

今度からはモーニングも楽しめたら思います。

・・・と言うのは綺麗な言い訳で、単に毎回毎回の東横インの朝食バイキングに飽きて

最近はロビーに降りるのも面倒で

前日に購入したコンビニの辛子明太子おにぎりとアオサのお味噌汁を部屋で食す

という朝食が続いていたんです(≧∀≦)






期待に胸膨らませ〜

e0268075_11514683.jpg

1階の窓際席に座ります。

e0268075_12162623.jpg

結構な人達がモーニングに来ていますよ。

で・・・

来たよ!来たよ!

スペシャルなモーニングが!

e0268075_12523064.jpg

いやいや、辛子明太子おにぎりとアオサのお味噌汁の朝食も十分に美味しいけれど

朝からナイフとフォークのご飯は、マリーアントワネットな気分なのだ!

このハムが塩味効いてて美味しかったなぁ。

しかし・・・

私には肝心のコーヒーが濃すぎて、ミルクたっぷりいれても駄目でした(>_<)

ツウにはこの濃さがたまらないのでしょう。






老舗と言うのはトイレも素敵だったりします。

イノダコーヒー本店のトイレはどうでしょう。

。。。

至って普通です(≧∀≦)

トイレは至って普通でしたが、トイレ前の廊下がブロック壁で素敵で

e0268075_12303169.jpg

そこでインコが飼われていました。

e0268075_12310883.jpg

寒いのでビニールで覆われています。

e0268075_12312421.jpg

なんでこんなに綺麗な色なんだろうね〜






お腹も気分も満足でこれから嵐山に向かいますが、錦市場を通り抜けたついでに

e0268075_12344822.jpg

錦天満宮で御朱印を頂きました。

ここ・・・

2年前に来た時よりはるかに食べ物屋さんが増えてる〜

お土産のお漬物屋さんとかじゃなく、その場で腹ごなしに食べられるお店。

寒いのに観光客の人達がずら〜っとビール片手に色々食べていました。

モーニング食べたすぐ後なのに、あまりに美味しそうでね〜

ビールこそ我慢しましたが、蛸ネギ蒲鉾串1本食べました(≧∀≦)





この時点で既に寒かったので、電車に乗る前にH&Mを見つけ手袋を購入(^.^)

e0268075_12463412.jpg

指が暖かいだけで、寒さってかなり防げるね♪

いざ!

嵐山へ。




by mika-96 | 2017-11-10 23:40 | 京都 | Comments(2)

大文字山に登って銀閣寺に御朱印貰いに行こうぜ!の旅 ③

いよいよ銀閣寺に入ります。

e0268075_09194254.jpg

結構広いですが外から眺めるだけなので、思ったより時間はかかりません。

e0268075_09201051.jpg

私ね・・・多分修学旅行で銀閣寺に来てると思うのですが
e0268075_09223848.jpg

学問の道を歩いた記憶はあるのに、銀閣寺の記憶が全くないのです。

e0268075_09230258.jpg

あの頃の私にとってお寺は見る価値の無いものだったのでしょうね〜。

なので気分は初銀閣寺!

どん!

e0268075_09233382.jpg

ありがたい事にまだ観光客がそれ程でもないので

e0268075_09235773.jpg

おチビの私でも全景を撮ることが出来ます。

e0268075_09251594.jpg

今月末だと紅葉目当ての観光客の数もこんなものじゃなく
e0268075_09261218.jpg

先に進む事も難しいでしょう。

e0268075_09263505.jpg

人混み嫌いの飲兵衛主婦には

e0268075_09272692.jpg

これ位の紅葉でも

e0268075_09275737.jpg

十分十分綺麗で癒されます。

e0268075_09473689.jpg

入館料500円も

e0268075_09494668.jpg

納得(^.^)

e0268075_09502495.jpg

ありがとう!銀閣寺。






銀閣寺のすぐ横に小ちゃな小ちゃなお寺がありました。

e0268075_09552429.jpg

大文字浄土院。

春日の局のずーっと前に活躍した、丹後の局という人の晩年の地だそうです。

e0268075_09563169.jpg

こちらでは大文字入りのかわいい御朱印を頂きましたよ。






さてさて

この時点でかなり寒い!

飲兵衛主婦、ホテルに行く迄体がもちません。

銀閣寺すぐ前のぶんぶく茶屋という茶屋に入り

e0268075_09570095.jpg

灯油ストーブの前の席をゲットし

e0268075_09571695.jpg

お抹茶とみたらし団子のセット❤︎を頂いてから

苦手なバスでホテル迄行き、あったか〜いお風呂に入り

お惣菜とビールで至福な時を過ごし翌日の為に爆睡しましたとさ。。。





大満足の1日の御朱印です。

e0268075_10163924.jpg

右から、日向大神宮、銀閣寺、浄土院。




by mika-96 | 2017-11-10 11:24 | 京都 | Comments(4)

大文字山に登って銀閣寺に御朱印貰いに行こうぜ!の旅 ②

内宮から歩いてすぐの所に「開運厄除の神天の岩戸くぐり」なるものが出現します。

e0268075_23590994.jpg

写真では暗くて奥が見えませんが、走れば5秒もかからず出られます。

もちろん走りませんけどね。

e0268075_23593289.jpg

ここが又飲兵衛主婦のセンサーにえらく反応しました。

今迄1番感じたのが伊勢神宮の倭姫宮だったのですが、それと同じくらいに。

ふー。






最初こそこんな道でしたが

e0268075_00551969.jpg

あっという間にこうなります。

e0268075_00473323.jpg

片側は結構深い崖に近い所もあります。

e0268075_00480567.jpg

呉々も一般の観光の方はこのコースはお勧めしません。

e0268075_00493792.jpg

銀閣寺から登り銀閣寺に降りるコースで火床を見ましょう〜。

e0268075_00500084.jpg

かなり急勾配の坂?岩?も登ります。

e0268075_00502279.jpg

急勾配の写真て難しいね。急勾配さが上手く出ないなぁ〜

e0268075_00511560.jpg

急勾配と平坦な道を繰り返します。

e0268075_00514993.jpg

お天気はいいのに、木のトンネルのような道は薄暗くて少し怖いです。

鬼嫁飲兵衛主婦にも怖い事はあります。。。






登って
e0268075_01244494.jpg


登って
e0268075_01250804.jpg

うえ〜い!!!

頂上だー!

e0268075_01264654.jpg

ここで他の登山者の人達の会話が聞こえて来ました。

この頂上での景色より、火床からの景色の方が断然良かったね〜

と。。。

マジか!

マジなのか!






飲兵衛主婦、今度は火床を目指して下ります。

かなりの急な坂も綺麗な景色の為なら足取り軽やか!

e0268075_01352829.jpg

ここ1年の京都・奈良・伊勢の御朱印旅は全てこのナイキのスニーカーがお供でした。

まだまだよろしくね!

e0268075_01451578.jpg

こんな倒木もあります。

しつこいようですが一般の人はこの登山コースではなく

銀閣寺側から登るコースにしましょう。

もし登ってみたいと言う人がいたとしても、スカートはやめておきましょうね。。。






さて、なんだか視界が開けて来ましたよ。

むむむ。

なんかあります。

これが火床か〜

e0268075_02072542.jpg

↑これ「大」と言う字の、横棒と上に突き出してる部分で

↓これは右払いの部分ね。

e0268075_02103991.jpg

先端に人がいるの見えるかな?

普通に降りて行けるのです。

そして「大」の字の中心は

どん!

e0268075_02134948.jpg

ブランドのトリーバーチのような形でした(≧∇≦)

この上に木を重ねて燃えて

e0268075_02153514.png

こう見えるのだ〜。

この中心がトリーバーチだよ〜!

今度からニュースで大文字焼きの画像を見たら、トリーバーチを思い出してね〜(^.^)






景色も確かに頂上よりもいいです。

e0268075_02172781.jpg

下った分だけ近くに広がって見えるからでしょう。

e0268075_02183104.jpg

こんな事ならお弁当持って来て、ここで食べたかった位です。

飲兵衛主婦もご満悦に何十年振り?にピースサインで写真を撮ります。

e0268075_02185094.jpg

全身ネイビー女です(≧∇≦)

別のおひとりさま女子に撮って貰いましたよ。

おひとりさま女子は数人いましたが、他の女子を合わせても

スカートの人はいませんでした( ゚д゚)






銀閣寺で御朱印頂くのでゆっくりもしていられません。

少し紅葉の景色を楽しみ

e0268075_02193198.jpg

トリーバーチのすぐ後ろの弘法大師の祠に手を合わせ

e0268075_02200015.jpg

銀閣寺へ向かいます。

銀閣寺側から上ると大変なのはこの階段でしょうか。

e0268075_02202443.jpg

でもかなりの人達とすれ違ったので、メジャーな道なんだと思います。

e0268075_02213223.jpg

日向大神宮コースに比べると屁の河童です(^.^)






コンクリートのなだらかな坂を降りると右手に鳥居があります。
e0268075_02223265.jpg

八神社と言う神社でしたが社務所がお留守で御朱印は頂けませんでした。

さてさて〜

この神社を背に50メートル程歩くとそこに銀閣寺があります。




by mika-96 | 2017-11-10 06:25 | 京都 | Comments(6)

大文字山に登って銀閣寺に御朱印貰いに行こうぜ!の旅 ①

相変わらず馬鹿な事考えるよね〜(≧∇≦)

e0268075_07482079.png

でも思い立った事をあれこれ調べ尽くし、確実に実行に移すのが私の長所であり

短所でもあると言えます。。。

さて!

今回の旅は京都の五山送り火の中でも1番有名であろう『大』の字の山である

e0268075_20174278.jpg

その名も大文字山に登って『大』の字の火床を見てから

麓の銀閣寺に御朱印貰いに行っちゃおうぜ!という計画です。

地図で見ると、下の緑色の日向大神宮から緑色に沿って大文字山頂上を目指し

e0268075_20195177.png

送り火の火床を見て東山慈照寺なる銀閣寺に行くルートです。

一般的には銀閣寺側から登るらしいのですが

私的には苦労の先に喜びが欲しいので、銀閣寺参拝を後に持って来ましたよ。






先に書いてしまいますが、今回山に登るというのがメインで

火床を見るという事にそんなに期待していなかったのですが

いやー!良かった!

火床良かったよ!

正直言って火床と銀閣寺どっちが良かった?と聞かれると火床です(≧∇≦)

ただし!一般の方には今回の私のように日向大神宮側から登るのはお勧めしません。

京都観光のついでに火床を見るのであれば、銀閣寺側から登り銀閣寺に降りて下さいませ。

銀閣寺側からであれば日本人・外国人の観光客も沢山登って来ていましたよ。






さてさて!

本題に入りますよ〜。

まずは新幹線の中で鶏の照り焼きサンドで腹ごしらえをします。

e0268075_20412343.jpg

これからプチ登山するには足りなかったです。。。

京都着は12:30頃で、電車を乗り継ぎ蹴上駅で降りますよ。

ここは南禅寺の最寄り駅ですが、今回は南禅寺は見ず登山口を目指します。

南禅寺出口を出て右に行くとすぐ「ねじりまんぼ」というトンネルがあるのでくぐります。

e0268075_21145879.jpg

ねじりまんぼという名前の由来は、強度を増す為にレンガをねじって積んでいるからなんですと。

e0268075_21153217.jpg

このトンネルの上にインクラインが通っていますよ。

e0268075_22144020.png

インクラインの説明は↑を読むべし。

桜の名所らしいですが、今週はこんな感じです↓

e0268075_21163555.jpg

屋久島に続き線路の上を歩きましたよ(^.^)

e0268075_21183779.jpg

インクラインを少しだけ歩き、小さいけれど大神宮橋と言うたいそう大きな名前の橋を渡り

e0268075_21190619.jpg

貯水池で遊んでいる鴨親子を眺め

e0268075_21193588.jpg

日向大神宮と言う聞いた事の無かった神社に向かいます。

インクラインから日向大神宮迄は老夫婦が散歩をしていたり

紅葉を撮りに来ていたじじ様達が結構いましたよ。






さてさて!

日向大神宮到着。

全く聞いた事のない神社だったので、通りすがりで御朱印だけ貰おうと考えていたのに

ここがなかなかどーしていい感じで飲兵衛主婦のセンサーに反応しましたの!

e0268075_21221507.jpg

手前の赤い座布団干してるのが和みます(^.^)

右側の藁葺きの建物が外宮で、奥の階段を上ると内宮があり

この内宮を通るのが登山コースなのです。

e0268075_23065647.jpg

内宮を通らないコースもあるらしいのですが、かなり険しいらしく

は殆ど通る人はいないとの事で、この日も比叡山に登った時と同様

スカートとタイツにスニーカーという格好なので、内宮を通るコースを行きます。






余談ですが私はパンツ(ズボン)が嫌いなので

1年のうち殆どをスカートで生活しています。

記憶では今年のパンツ回数は3回です。

登山の時は仕方がないのでスパッツにキュロットスカートなる物を履いています。

なんだかね、足回りにバサバサもしくはゴワゴワする布がまとわりつくのが嫌なんです。

タイツやスパッツは足に密着してるからいいの(≧∇≦)

なのでたとえ登山コースを登るとしても、これからも御朱印旅はスカートで通すと思います。

余談おしまい。






はい。

日向大神宮でしばし佇み、癒された後はいよいよ大文字山頂上を目指しますよ〜。

e0268075_23390734.jpg

内宮のすぐ横に目印の↑があり、これの黒線右周りで進みます。

e0268075_23484555.jpg

いざ!




by mika-96 | 2017-11-09 23:54 | 京都 | Comments(6)

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行く旅 ❸

ささ、お次は延暦寺会館というホテルに行きました。

ここでも御朱印頂けるんです。

至って普通の結構新しい建物なので写真ありませんが

天台宗のお坊さんになる為の修行の山でもあるので

この時沢山のお坊さんがチェックインしていたのですが

若い女性の頭を丸めた人も2人いて、しかもかなりのべっぴんさん。

似合ってたなぁ〜。





1階のお土産屋さんで私の好きなノリタケの比叡山限定の食器が売っていました。
e0268075_00502581.jpg
ホテルの喫茶室で使っていた花紋の食器の人気があり

販売用にも作る事にしたそうです。

湯のみ茶碗いいなぁ。。。






お次はこのエリア最後に行った阿弥陀堂。
e0268075_00520669.jpg
扉を開けてちゃんとお参り出来ます。

奥の建物は法事をしていて入れませんでしたよ。





ここの御朱印を書いてくれたお坊さんがなかなかのイケメンで

他に御朱印待ってる人もいないので色々聞いてみました。

比叡山には沢山のお坊さんがいるのですが、実際に住んでいるのは数名で

あとは山の麓にあるそれぞれの天台宗のお寺から

自分のお寺の用事がない日に比叡山に来てお務め(ボランティア)しているそうな。

お坊さんだけで70人位いるんですって。

他に職員の人を合わせると毎日200人程の人でこの比叡山を守っているんだそうです。





これでこのエリアで頂ける御朱印は全て頂きました。

ちょっと肌寒いのでお抹茶を頂きましたよ。
e0268075_00522234.jpg
外で頂く暖かいお抹茶や甘酒が美味しい季節になりましたね。





さて・・・

お抹茶飲んで3時過ぎていました。

あと2つのエリアが残っていますが、最終入場が4時との事なので

おとなしく帰ります。
e0268075_00524196.jpg
ありがとう比叡山!





比叡山は私のように仏像をじーっとみたり、壁の絵とかもじっくり見る人だと

全部見るのに丸一日かかりますね。

シャトルバスも30分に1本だし

しかもケーブルカーの連結時間が悪く本数も少なく待ち時間が長いです。

待合室も冷暖房ないので夏も冬も待ち時間があるのはきついですね。

私は帰りのケーブルカーの切符を先に買ってしまったのですが

電車の駅までのバスが出ていたので絶対バスの方が楽だったな〜と思いました。





延暦寺では全部で10種類の御朱印が頂けます。
e0268075_00530288.jpg
そのうちの8種類が今回の東エリアで頂けました。

1つの社務所でまとめて頂くパターンではなく

建物ごとにそれぞれ書いて頂くパターンでした。

これさ・・・

1枚300円の御朱印が1日平均100枚出るとして

それが10種類あって365日あるんですよ。。。

ざっと軽く見積もっても年間1億円程の御朱印代が入ってくる訳です。

これだけの御朱印代や御賽銭があったとしても

これだけの古い建造物を維持していくのは大変なんだろうな〜。
e0268075_08242911.jpg
今回回った所は修繕が必要な建物が多く、余計そう思いました。

ケーブルカー乗り場だってこんな古いよ。
e0268075_08250289.jpg
そのうち2本乗り継がなきゃいけないケーブルカーも

1本でシャー!って登るケーブルカーにならないかな。

あ、、、

比叡山って修行の山だから楽しちゃいけないのか>_<

苦労して登る事に意味があるのかな。。。





う〜ん。

思い切って登山コース登って行って良かったー。

思い出深い旅になりました。

そのうち又別の登山コースから登り、残りのエリアも見てみたいと思います。

ちなみに翌日は大徳寺を予定していましたが雨で肌寒く

翌朝5時起きでお仕事行く日だったので

無理せず駅前のデパートをブラブラし帰宅しました。

気ままな1人旅は本当に気ままです。。。





さーて!

頑張って気ままな1人旅代稼ぐぞー!





おしまい。






by mika-96 | 2017-10-09 23:28 | 京都

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行く旅 ❷

ケーブルカーを降りて少し歩くと↓左側の比叡山頂に着きます。
e0268075_23571323.jpg
東塔エリア・西塔エリア・横川エリア、全部合わせて延暦寺だそうです。

それぞれのエリアが離れているので、30分に1本シャトルバスが出ています。

ここで又無い知恵を絞ります。

手前から回るべきか、奥から回るべきか。。。

どうやら手前のエリアが1番見る場所があるようなので、手前から回る事にしました。

シャトルバスから琵琶湖が見えました。
e0268075_00202877.jpg
わーい!

人生初琵琶湖だー!

あれ?

修学旅行で見たかな?見てないかな?






シャトルバスを降りると12時半。

めちゃくちゃお腹が空いていたので、まずは腹ごしらえします。
e0268075_00240495.jpg
比叡山そば。720円なり。

庶民の味で普通に美味しい〜。






はい。東棟エリアに入りますよ〜。

入場料500円だか払いました。
e0268075_00481769.jpg

いろんな説明書きの中を進みます。
e0268075_00483308.jpg

まずは大講堂。
e0268075_00485777.jpg
中は暗くしてあり仏様も遠くからしか見られません。

ちなみにこのエリアの建物の中は全て撮影禁止ですよ。





お次が根本中堂。
e0268075_00491814.jpg
お直し中ですが、入ってお参りは出来ました。

重要文化財の所って必ず暗いので目が慣れるまで大変です。

大講堂もこの根本中堂もお次の建物も、とにかく全部古い!
e0268075_00493212.jpg
↑ 本当にこのような状態で、これは日本の文化財として

大金をかけて修復しなければいけないです。





この文殊楼という建物が面白かったよ〜。
e0268075_00494703.jpg
ただの門かと思っていたら、次々に人が靴を脱いで出入りしているのです。

私も入ってみると、せまっ!

この狭い中の階段なのでかなり急です。
e0268075_00500171.jpg
上がるとそこに仏様があり、皆さん拝んではすぐさま反対側の階段から降ります。

降りる時に土踏まずが階段のボコッとしたヘリに当たりめちゃくちゃ痛い!

って不健康か!

上の写真の、背中に念仏みたいのが書かれているTシャツを着ている人達は

外国の宗教熱心なツアーの人達らしく、アラーの神にお参りするように

座って床に頭をつけては立ち上がりを繰り返し熱心に拝んでいました。





つづく

by mika-96 | 2017-10-09 00:35 | 京都

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行く旅 ❶

7月末に登るはずだった1泊2日の木曽駒ヶ岳が

悪天候により今週に延期になったのですが

又悪天候で今回も中止になりました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

せっかく福山君に許しを得てのお泊まり登山だったのに

丸2日間空いちゃったよー、と会社でOちゃんにボヤいたら

お泊まりの許可貰ってるんなら京都行けばいいじゃん!

山か京都かなんてわかんないって!

と言う訳ですよ。。。

確かに!!!

確かにそうだわ!!!

と、悪妻が悪妻友達に悪知恵を仕込まれ

急遽木曽駒ヶ岳が京都登山に変更になりました。





このお泊まり登山の為にここんところトレーニングしてきましたからねー

気分はすっかり登山な訳ですよ。

なので今回は、本来なら再来週の福山君出張の時に行こうと思っていた計画を早めました。

名付けて・・・

比叡山延暦寺に登山コースを登って御朱印貰いに行こう!

計画です。






そんなこんなで木曜日の朝8:40位に京都駅に着き

出町柳駅終点で降り叡山電車に乗り換え、修学院で降ります。

そこから登山口迄テクテク30分程歩きます。
e0268075_14153168.jpg
あれに登るんだわー。。。






きらら橋と言う橋を渡ると登山コースの始まりです。
e0268075_14194832.jpg

最初だけこんななだらかですが
e0268075_14211004.jpg

すぐに狭い急勾配の道になり、結構激しく30分程登ります。
e0268075_14213071.jpg

こんな所どーやって登りゃいいんじゃ。
e0268075_14215136.jpg
前日のお仕事帰りにOちゃんと打ちっ放しなんかして筋肉痛の肩にムチ打ち

両腕で全体重を持ち上げ、両足を両岩に引っ掛けたわいな。

しかもスカートにレギンスと言う格好で。。。






益々道幅が狭く暗くなり、ここが本当に登山コースなの?と

なんだか1人で怖くなって来ましたが頑張って登ります。

すると明るくなり平坦な道に出ました。
e0268075_14310352.jpg

他の方のブログで、水飲封陣之跡という石碑が休憩の目安だと読んだので
e0268075_14363216.jpg
ここで私も水分補給をし、先に進みます。






少しすると又急勾配になります。
e0268075_14410330.jpg

高尾山ならいくら空いていても必ず他の人とすれ違うけれど

こりゃ平日だし誰もこの登山コース来る人なんていないんじゃない?

足でもくじいたらどうすりゃええんじゃ?

と心細く思い歩いて行くと・・・

いたー!

人間がいたよー!
e0268075_18451915.jpg
めっちゃホッとしました。

倒木をどうにかしに来ていた人達でした。

この人達に、頂上まであとどれ位ですか?と聞くと

ほんの2時間だよ〜と言う。。。

ケーブルカー迄は?と聞くと、あと30分とのお答え。

水飲んで頑張って登り〜!もう少しでいい景色が見れるから〜!

皆さんに励まされ、心細さも吹っ飛び歩くと
e0268075_18453790.jpg
いい景色が見られましたよ。






更に進むと標識があります。
e0268075_18460198.jpg
どっちに行ってもケーブル比叡駅らしいので

とりあえず太線の方に進みます。
e0268075_18461754.jpg

少しなだらかな道を進むと又標識がありました。

ここでしばし考えます。
e0268075_19005099.jpg
ここから頂上目指したら延暦寺見る時間なくなるよね。。。

私が延暦寺に登山コースで登りたいと思って調べてから知った事実が

比叡山という山に延暦寺というお寺があるんだとばかり思っていたら

比叡山にはたくさんのお寺があり、それを全部引っくるめて延暦寺と呼ぶんだそうな。。。

無知ですみません。。。。






無い知恵を絞り・・・

今日全部のお寺を回れなくてもせめて半分は回り御朱印を頂きたい!

との結論を出し、比叡山に登る為のケーブルカー2つのうちの

1つだけケーブルカーに乗る事にしました。






又急勾配になります。
e0268075_19010869.jpg
結局この登山コースは急勾配となだらかを繰り返すコースでした。

だ〜れもいなくて心細くなったけれど、一度登ったのでもう大丈夫!
e0268075_19012587.jpg
又登ってみたい道です。

が・・・今度は滋賀県側からの登山コースで登ってみたいな〜とも思っています。





2つめのケーブルカーで頂上に行きます。
e0268075_19272907.jpg




つづく。。。

by mika-96 | 2017-10-07 19:59 | 京都

9月の御朱印旅 つづき

前からずっと行きたかった所へ思い切って行ってみます。。。

私は普段バスに全く乗らないので、バスに乗るのがとっても苦手です。

私が去年から京都御朱印巡りを始め行った場所は

殆どが電車で行ける場所です。

唯一バスに乗ったのは金閣寺方面に行った時だけです。

バスに乗るのが嫌なので30〜40分位なら平気で歩いて来ました。

しかし此処に行くためには電車を降りてからバスに乗り、更にバスに乗り継ぎます。。。






貴船神社。
e0268075_11504320.jpg
こちらがよく色々な本に載っている階段。
e0268075_11510776.jpg
紅葉も雪も似合いそうです。
e0268075_11512614.jpg
こちらは観光客の人達が沢山いました。

近くには川床のお料理屋さんが沢山ありました。

すぐそばの川のせせらぎを聞きながら

お料理食べてお酒飲んだらどんなに幸せかと思いますが

想像だけにしておきます。。。






貴船神社から鞍馬寺へ向かいます。

一旦バスで戻り電車に乗り換え行く覚悟でしたが

鞍馬寺へのハイキングコースという木の立札が見えました。

スカートだけれどスニーカーにリュックだし、バスに乗りたくないので此処を行く事にしました。

コース入口のおじさんに登山代200円だか300円払い、地図を貰い山一つ越えます。
e0268075_11514871.jpg

高尾山の稲荷山コースと似ています。

e0268075_21325662.jpg

私のように貴船神社→鞍馬寺に行くよりも

反対に鞍馬寺から貴船神社に来る人達の方が断然多いです。
e0268075_11532652.jpg

市内から鞍馬寺へ行くには電車を乗り継ぎケーブルカーがあるので

その方がバスを乗り継ぐよりも楽だからかな?

しかしそれだと帰りにバスに乗り継ぐ事になるので

午前中の元気のあるうちに面倒なバスに乗っておいて良かったです。

だってバス混んでいて30分以上立ちっぱなしでしたから^_^





結構急な山だぜよ。。。

そして着きましたよ、鞍掛寺。
e0268075_11540177.jpg
風が気持ちいいです。
e0268075_11542258.jpg
空も雲も龍も
e0268075_11561943.jpg
もう秋だよ〜と言っています。






鞍掛寺の下にある由岐神社。
e0268075_11545632.jpg
こじんまりしていてかわいい神社です。

電車の駅近くの店頭におまんじゅうがあったので

思わず購入しその場で立ち食い(o^^o)

めっちゃ!くっちゃ!美味しかったーーー!






今回も沢山歩いた御朱印旅でした。

来月もあちこち出掛けます。

がっ、頑張って働くぞー!!!

by mika-96 | 2017-09-21 06:48 | 京都

9月の御朱印旅

お昼過ぎに京都駅に着き、歩いて三十三間堂に向かいます。
e0268075_09384278.jpg
中の数百体の仏像が圧巻でした。

他の所よりも間近で見られる気がします。

観光客もそれ程多くなくゆっくり見ることが出来ました。

ここでは娘2人に数珠入れをお土産に買いましたよ。






三十三間堂から少し歩いて向かったのは智積院。
e0268075_09400179.jpg
ちしゃくいん、と読むそうな。
e0268075_09403697.jpg
受付に発売になったばかりだという御朱印帳が飾られていて

襖フェチの私は思わず購入してしまいました。






ここは観光客が全くいなくて静かでした。
e0268075_09411031.jpg
紅葉が始まると凄く素敵な景色になるんだろうな〜。
e0268075_09490705.jpg
紅葉で有名なお寺はきっと何処も人人人!で、私は苦手です。

こじんまりとしたお寺の紅葉でも更年期主婦には充分な癒しになります。






智積院から少し歩き、こちらは妙法院門跡。
e0268075_09511934.jpg
リサーチ不足で全く知らないお寺でしたが、門が開いていたので入ってみました。

こちらも他に誰もいません。

バスの駐車場もあったので有名なお寺なのかと思いググってみましたら

皇族が入寺し門主を務めた格式高〜い寺院らしい。。。

ちなみにこちらの妙法院、青蓮院、三千院で「天台三門跡」と称される名門との事。

そして三十三間堂を管理している親寺的な寺院らしく

いやいや、何も知らんとタダで見学させて頂いた上に

御朱印を頂いた時には若いイケメン僧侶さんにこちらのお菓子まで頂いちゃって申し訳ない!
e0268075_09513548.jpg
どうやら清浄歓喜団と言うお菓子らしく、こちらもググると

御朱印を頂いた方は、仏様のおさがりですがよろしければ〜と言って下さるらしいです。

めちゃくちゃ固いお菓子で、お菓子と言うよりはレンガを噛み砕いてるような感じ。

って、こらーーー!

バチ当たりがーーー!

いや、でも昔々の人のお菓子ってこんな感じだったのかな〜と思ったりしたのでした。






妙法院門跡から又少し歩き、こちらは豊国神社です。
e0268075_09520314.jpg
こちらはお参りや御朱印集めの方がちらほらみえていらっしゃいましたよ。






はぁ〜。まだまだ暑いです。
e0268075_11343800.jpg
1日目はこれで終了です。。。



つづく


by mika-96 | 2017-09-20 19:37 | 京都