2017年 06月 15日 ( 2 )

うっうっ・・・さようなら野際さーん!

私の大好きな女優さんが亡くなってしまった。。。



なんだか100歳までも生きて下さりそうな女優さんだったのに。。。

ショック。。。






ご冥福を・・・お祈り致します・・、

by mika-96 | 2017-06-15 22:57 | つぶやき

ハムスターいろいろ。

最近ベランダのどの植木にどの子を埋葬したのかわからなくなって来た。。。

単なるボケです。。。

ここで一度書きとめておく事にしましょう。






初代「ハム子」
e0268075_00380770.jpg
この子だけガラ携画像しかなくて可哀想だ。
e0268075_00382151.jpg
父が死んで心が沈んでいた時も、この顔見てたら癒されたな。
e0268075_00383424.jpg
見事な老衰で、最後はボロボロの姿になりながらも死ぬ3時間前まで回し車で走っていた。

そんな「ハム子」はクチナシの植木へ。






2代目「チビ」
e0268075_21493366.jpg
おてんばでウンテイが得意で、隙あらばよくゲージから脱走する子だった。
e0268075_21501632.jpg
病院通いの多い子でもあったなぁ。
e0268075_21513851.jpg
餌袋が炎症を起こし数日であの世へ行ってしまった。

大の大人がハムスターが死んでここまで泣くか?って位めちゃくちゃ泣いたなぁ。

そんな「チビ」は名前はわからないけれど

毎年小さな赤い花を咲かせる植木鉢へ。






3代目「いーちゃん」
e0268075_21522930.jpg
白いハムスターばかり飼うと写真で見分けがつかなくなるので

思い切ってグレーを飼ってみた。
e0268075_21531146.jpg
この子はとても頭のいい子で、ハムスター界の慶大生と言われ
e0268075_21560414.jpg
人間にもとてもよくなついた。

この子も具合が悪くなってから数日であの世へ行ってしまった。

小さな小さな動物の最期の苦しみは心臓の鼓動が激しすぎて本当に可哀想だ。

そんな「いーちゃん」は買って来たちぇっかーベリーの植木へ。






この子は「くーちゃん」
e0268075_21582666.jpg

ちょっと!

まだ生きてるわよ!

あ、ごめん。ごめん。

写真見比べるのに載せてみただけよ、くーちゃん。

又違う色のハムスターを飼ってみた。
e0268075_22020749.jpg
今までの子の中で1番ビビリで神経質。

ガムテープをビリビリ剥がす音や、除光液の匂い、ファブリーズの匂いで威嚇して鳴く。

おかげで登山後のエアサロンパスもリビングでは出来ないのだ。
e0268075_22032963.jpg
他の動物と同じようにその子ごとにそれぞれ性格があり面白い。

子宮摘出後、何かに導かれるように何故か急にペットショップに行きたくなり

何故かハムスターを即購入していた私。。。

まさか猫好きの私がハムスターを飼うとはなぁ。

天敵じゃん。。。






そんなこんなで今日もくーちゃん相手に独り言を言うおばちゃんなのでしたー




by mika-96 | 2017-06-15 10:30 | ハムスター