<< 9月の御朱印旅 つづき そば処 大久保西の茶屋 >>

9月の御朱印旅

お昼過ぎに京都駅に着き、歩いて三十三間堂に向かいます。
e0268075_09384278.jpg
中の数百体の仏像が圧巻でした。

他の所よりも間近で見られる気がします。

観光客もそれ程多くなくゆっくり見ることが出来ました。

ここでは娘2人に数珠入れをお土産に買いましたよ。






三十三間堂から少し歩いて向かったのは智積院。
e0268075_09400179.jpg
ちしゃくいん、と読むそうな。
e0268075_09403697.jpg
受付に発売になったばかりだという御朱印帳が飾られていて

襖フェチの私は思わず購入してしまいました。






ここは観光客が全くいなくて静かでした。
e0268075_09411031.jpg
紅葉が始まると凄く素敵な景色になるんだろうな〜。
e0268075_09490705.jpg
紅葉で有名なお寺はきっと何処も人人人!で、私は苦手です。

こじんまりとしたお寺の紅葉でも更年期主婦には充分な癒しになります。






智積院から少し歩き、こちらは妙法院門跡。
e0268075_09511934.jpg
リサーチ不足で全く知らないお寺でしたが、門が開いていたので入ってみました。

こちらも他に誰もいません。

バスの駐車場もあったので有名なお寺なのかと思いググってみましたら

皇族が入寺し門主を務めた格式高〜い寺院らしい。。。

ちなみにこちらの妙法院、青蓮院、三千院で「天台三門跡」と称される名門との事。

そして三十三間堂を管理している親寺的な寺院らしく

いやいや、何も知らんとタダで見学させて頂いた上に

御朱印を頂いた時には若いイケメン僧侶さんにこちらのお菓子まで頂いちゃって申し訳ない!
e0268075_09513548.jpg
どうやら清浄歓喜団と言うお菓子らしく、こちらもググると

御朱印を頂いた方は、仏様のおさがりですがよろしければ〜と言って下さるらしいです。

めちゃくちゃ固いお菓子で、お菓子と言うよりはレンガを噛み砕いてるような感じ。

って、こらーーー!

バチ当たりがーーー!

いや、でも昔々の人のお菓子ってこんな感じだったのかな〜と思ったりしたのでした。






妙法院門跡から又少し歩き、こちらは豊国神社です。
e0268075_09520314.jpg
こちらはお参りや御朱印集めの方がちらほらみえていらっしゃいましたよ。






はぁ〜。まだまだ暑いです。
e0268075_11343800.jpg
1日目はこれで終了です。。。



つづく


by mika-96 | 2017-09-20 19:37 | 京都
<< 9月の御朱印旅 つづき そば処 大久保西の茶屋 >>