珍道中の大山登山 登山編

「大山登山」でググると、ファミリーや初心者でも楽しく登れる山です、と書いてありました。

へぇ〜、って事は高尾山みたいな感じか〜、と思っていた訳ですよ。

お願いだからこーゆーのは正直に書いて!

e0268075_01023433.jpg

岩場だらけの急勾配がつづく山だって!

Uちゃんなんか高尾山しか登った事ないので足が上がらず

もうホントに嫌ー!と思いながら登っていたそうです。

くねくね曲がれど曲がれど、岩場の急勾配。

前のカップルの楽しそうなおしゃべりが恨めしい熟女主婦2人。






そのうち夫婦杉なんぞ現れましたが

Uちゃんはしんど過ぎて杉なんてどーでもいいわ!状態で

e0268075_01034472.jpg

私も、夫婦杉ならこの間屋久島で見たので無感動。。。

でも、天狗の鼻突き岩にはちょっと関心を示したのでした(^.^)

e0268075_01050947.jpg

富士見台迄来ましたが富士山は頭を隠していました。

e0268075_01054051.jpg

でもなんだか気持ちのいい景色です。

ここから頂上に登る途中で、ケーブルカーで一緒だった消防隊員の方々がいました。

担架には怪我人がいて、皆さんで空を見ていたのでドクターヘリを待っていたのでしょう。

後からこの救急隊員の方々にお世話になるとは思いもせず

e0268075_01060665.jpg

ラストスパートで頑張って頂上目指します。






で!

目標の15:00前に

着いたどーーー!

e0268075_01134624.jpg

頂上ーーー!

e0268075_01142416.jpg

大山阿夫利神社の本社があるのですが、売店と共に閉まっていたので

e0268075_01144943.jpg

しょぼい画なので景色だけ載せます。。。

e0268075_23022804.jpg

そのうちヘリコプターの音が聞こえドクターヘリが現れました。

Uちゃんの息子は消防隊員を目指し学校に通っているので

この活躍を息子に見せようとムービーで撮っていましたが

私はその隙に念願だった、山の頂上でコーヒーをおとして飲む!計画を遂行すべく

入れたどーーー!

e0268075_23072511.jpg

なまら美味しかったよーーー!

満足❤︎満足❤︎






さてさて

ケーブルカーに乗る前にもう1度、来る時に参拝した大山阿夫利神社に寄り

頂上の分の御朱印を頂かないといけないので、先を急ぎます。

と思いきや、左膝の外側が痛い。

なんだかむちゃくちゃ痛い。

一旦座って休んだのがいけなかったか。。。

一旦座って休んだ方が次に進む時に膝に違和感があるので

屋久島でも京都登山でも決して座らなかったのに。。。

なんだかとってもヤバそうな痛みなのが自分でもわかります。

でもケーブルカーの最終時間があるので、とにかく頑張って降りるしかありません。






ところが少し降りた所で、先程の担架の怪我人をヘリに移す為

登山道のすぐ上にヘリが飛んでいるので通行止めとなり

既に10人ほど登山道の岩に腰をかけて待機している状態でした。

私達2人もヘリを見つめる救急隊員の背中に見惚れつつ

e0268075_23075716.jpg

膝にエアーサロンパスをかけまくりしばし待機します。

無事に怪我人もヘリに移動し下山再開となりました。

タイムロスしたので急がなければいけません。






が、やっぱり凄く凄く痛いよー。

とりあえず左膝だけで良かったよと思いつつ、引きづりながら降ります。

待機した中でも先頭で降り始めたのに、あっと言う間に皆んなに抜かされ

気づけば後ろは数人の救急隊員の方々だけです。

大丈夫ですか?と声を掛けて下さる救急隊員の方々に

大丈夫なのでお先にどうぞと言いましたが

目の前に負傷者がいるのにおいて行けません、と。

そりゃそーだ!!!

ヘッドランプ持ってますか?と聞かれて

持ってませーん!だって私達ライトアップ見に来たんですもん!

ライトアップは明日からですよ!

はぁぁ〜。

ヘリのタイムロスで最終のケーブルカー逃して徒歩で下山するはめになり

そこで怪我でもしたらそれこそ大変な事になります。

色々と心配して下さいながらも、無線で今の状況を伝える隊員の声が聞こえます。

負傷した登山者とカップル1組が最終のケーブルカーに間に合わないかもしれません。。。

うわー。凄いプレッシャーだよ。

てか、おんぶしてくれたりしないのかな〜。

若い子じゃないからね、ばばぁじゃ誰もおんぶしてくれないわ。。。

などとUちゃんと小声で冗談を言い合う余裕はあります。

隊員の人先に降りて頂上分の御朱印貰って来てくれないかなー

なんて半分本気の冗談も言ったりしていました。






そのうち隊員の方が私のリュックを持って下さる事になり

身軽になった私は岩場を手を使って降り、かなりピッチが早くなり

タイムロスを挽回しました。

Uちゃんが記念にと、負傷するばばぁと隊員の方々を撮っていました。

e0268075_17401048.jpg

前から3番目の隊員の方がお腹側に私のリュックを持ってくれています。

ありがたや。ありがたや。

頑張った甲斐あり、どうにか最終ケーブルカーの5分前に到着出来ました。

どうにか無事に下山出来てケーブルカーにも間に合って

本当に良かったよーーー!

最後まで心配して下さった伊勢原市消防隊員の皆さん。

e0268075_17374486.jpg

ありがとうございました!





下山後、自宅最寄り駅迄戻ってから小料理屋さんでお疲れさん会をしました。

e0268075_23084544.jpg

コチのお刺身、初めて食べましたが美味しい!






翌日は5時起きでパンプス履いてのお仕事。

勿論膝も痛いし、腕も痛かったー。

色々と思い出深い大山登山となりましたが、膝を治して又登りたいと思います。

頂上分の御朱印貰わなくっちゃね。




おしまい。




# by mika-96 | 2017-11-20 17:50 | | Comments(12)

珍道中の大山登山 大山阿夫利神社編

17日金曜日。

数日前にUちゃんと急遽行く事になった大山登山へ。

紅葉のライトアップを見に行くので、最寄駅を11時に待ち合わせました。

明日は雨だから今日で本当に良かったわね〜などと話しながら。

が・・・

電車とバスを乗り継ぎ大山ケーブル駅へ着くと、ライトアップは翌18日からでした。

沈。。。

自分達のミスを棚に上げ、マジでー!嘘でしょー!

などと文句を言いながら取りあえず先に進みます。

e0268075_22031033.jpg

参道に入り熟女2人まずは腹ごしらえです。

大山名物のお豆腐とお蕎麦ととろろご飯のセット。

e0268075_22033964.jpg

とろろがもっちもちで美味しかったです。

食べている最中に救急車の音が聞こえ、お店のおばちゃんが

「又誰か落ちたな〜」と言っていました。。。






腹ごしらえも終わりケーブルカーに乗ります。

ケーブルカーの中には多分先程の救急車で来た救急隊員の方達が7〜8人乗っていました。

のちに・・・

この方達に下山で私もお世話になる事になります。。。

e0268075_22043448.jpg

大山は1252mの山ですがケーブルカーで700m迄来ました。

仲睦まじいご夫婦のお写真を撮ってあげたついでに、私達も撮って貰いましたよ。

e0268075_22045901.jpg

熟女2人、紅葉より目立つ上着を着ていました・・・






さてさて、こちらに大山阿夫利神社があります。

e0268075_22052607.jpg

ここからの景色がミシュラングリーンガイドで二つ星に選ばれたんだとか。

景色は帰りに撮ろうと、行きは撮らずにいたのですが

帰りはとても撮るどころではありませんでした・・・

でもでも!大山頂上からの景色の方が遥かに綺麗でしたから!






きちんとお参りを済ませ、菊なんぞ眺めてから御朱印を頂きます。

e0268075_22063984.jpg

今まで御朱印帳5冊分ほど御朱印を集めてきましたが

初めての出来事がありました。

日にちを間違えてしまったとの事で、御丁寧にふきんを頂いたのです。

e0268075_22070366.jpg

いやいや、熟女主婦ってば老眼だし全然わからんよ?

あらま〜かえって申し訳ないですぅぅ、と言いながら

ふきんが頂けるのなら他でもどんどん間違えてくれまいか

と神様の前で悪どいことを考えた熟女主婦でした。

のちにバチが当たる事になります。。。






この時点で13:45。

頂上まで90分、下山60分と書かれています。

ケーブルカーの最終が16:30。

15:00頂上目標で、着かなければ15:00の時点でその場で引き返すと決め登る事にしました。

この階段がスタートとなります。

e0268075_22074876.jpg

階段手前に、100円入れて安全登山のお祓いしてください、というお祓い所がありますが

皆さん素通りして登って行きます。

Uちゃんと、100円で命が守れるんならしようと言ってお祓いをしてお守りも頂きました。

e0268075_22071831.jpg

のちに、ここで100円払って本当に良かったと思う事になります。。。





つづく。



# by mika-96 | 2017-11-19 00:29 | | Comments(2)

長津田農場

本日はいつも一緒にバス旅行に行っているUちゃんとランチ。

車でぶぶ〜んとな。

こちらは、とんかつ和幸のグレードを高くしたお店、との事。

お野菜やお米にもこだわっているらしいです。

どれどれ。

e0268075_15243670.jpg

うんうん。グレード高そうです。

e0268075_15254406.jpg

何て書いてあるのかはさっぱりわかりませんが、きっと大層な方が書かれたのでしょう。。。






さて、お料理はどうでしょう。

e0268075_15273001.jpg

セットのサラダがウマウマじゃ!

e0268075_15275103.jpg

ステーキのお肉も柔らかく、ハンバーグが食べ応えありあり!

e0268075_15281491.jpg

こちらはUちゃんのプレートランチ。

e0268075_15283392.jpg

お釜の白米がめっちゃ美味しそうだったよ。

これでもうお腹いっぱいになると思っていたら

久しぶりに会ってお互いの子供の事やら何やら喋りっぱなしで体力を使い

デザートまで頂きました。

e0268075_15284913.jpg

もう今日は夕飯入りません。

他のお客さんも見事に女性ばかり。

世の奥様達は旦那さんがお仕事してる間、こんな美味しい物食べてるんか!

e0268075_15290798.jpg

私も決して例外ではないので、今度は家族で来てみましょうか。。。






さて、ランチで4時間も居座った私達ですが

私の屋久島話から登山の話になり、なんとUちゃんも高尾山に登る時に登山靴を購入したとの事。

あら、それじゃ紅葉見にどっか近場に行こうよ!と言う事になり

どうせならライトアップした紅葉を見に・・・

後日出掛ける事になりました。

e0268075_16034850.png

ここに登りますよ。

この写真のような紅葉にはまだ早いだろうけれど

私とUちゃんのお仕事お休みの日でライトアップしている日となると限られるので

とりあえず行っちゃいます(^.^)

バブルで贅沢に育ち、若い頃から呑んだくれていた私が

まさか山に紅葉見に行くとはな〜

しみじみ。。。






# by mika-96 | 2017-11-15 16:20 | 外食 | Comments(2)

代償 伊岡瞬

今まで不用品はせっせとメルカリで売ってきたのですが

冬物がどっと出たので、ちまちまとメルカリに出品するのも面倒になり

日曜日に福山君ととあるリサイクルショップへ持ち込みました。

買取見積もりに時間がかかると言うので、ドトールで時間を潰そうと思い

本屋さんで1冊購入したのですが、この本が凄く面白かった!

e0268075_13464913.jpg

全国の書店で続々1位と言うのも頷けます。うん!

e0268075_13480906.jpg

あっと言う間に読み終わった鬼嫁は福山君に

800円で買った本、750円で売ってあげるから読まない?

と持ちかけましたが、鼻で笑われスルーされたので

仕方がなくタダで読ませてあげる事にしました。

鬼嫁は実は心優しいです。。。






ビートルの後ろに積んだ断捨離した服達。

e0268075_15224420.jpg

あまりの安さにフェンディのバック以外全て持ち帰って来ました(>_<)

メルカリに出品した方が20倍にはなりそうです。

手間代を考えると分からなくもないです。。。

メルカリで服を出品するとなると、見映えの良いように写真を撮り

身幅、肩幅、着丈全て測り説明文を書き込むのですが

この作業が老眼鏡掛けたり外したりと大変なのです(>_<)

それプラス梱包もありますよ。

でもまぁ、頑張って来月の北海道帰省代稼ぎますかー!

e0268075_15402946.jpg

それやってる時のママ独り言ブツブツ言ってうるさいのよねー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

# by mika-96 | 2017-11-14 18:35 | | Comments(6)

くーちゃんのつぶやき

みなさん御機嫌よう〜! くーちゃんよ!

e0268075_09325925.jpg

めでたく2歳になったわ。

人間で言うとどれ位かしらね。

e0268075_09440182.png

ハムスター年齢表によると・・・76歳!

どうりで最近耳が遠くなって、ママに呼ばれても気が付かず寝てる事が多かったり

ヒマワリの種の殻を剥くのに時間がかかるようになったわ。

e0268075_09334869.jpg

せっかくお散歩に出して貰っても、前のようにソファの裏までよじ登れなくなったから

最近は壁と本棚の隙間を秘密基地にしてるのよ。

でもせっかく秘密基地にヒマワリの種隠しても

くそばばあが掃除機で吸い取っちゃうのよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾






だからね・・・

昨日のお散歩の時にね・・・

くそばばあのスリッパの端をガジガジしてやったわ!

e0268075_09340328.jpg

ぷぷぷ。

お散歩の度にガジガジしてるから、くそばばあのスリッパボロボロよ(≧∀≦)

でもパパさんに「買い換えたら?」って言われて、あのくそばばあ何て言ったと思う?

「くーちゃんこのスリッパ気に入ってるから、くーちゃんが死んだら買い換える」ですって!

きーーー! (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

気に入ってるんじゃないわー!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

あのくそばばあ何処までポジティブなのー!

こうなったら何が何でも長生きしてやるんだからー!

くそばばあにはボロボロのスリッパがお似合いなんだからー!

e0268075_10060922.jpg



# by mika-96 | 2017-11-11 18:05 | ハムスター | Comments(8)

イノダコーヒー本店でモーニングを食べて嵐山に御朱印貰いに行く旅 ②

今年の京都御朱印旅もこれが最後なので、

飲兵衛主婦、寒い中頑張って歩きます。

阪急嵐山線の松尾大社駅で降りて橋を渡り

e0268075_23411529.jpg

梅宮大社へ行きます。

e0268075_23462914.jpg

ここをググると「猫」と出てくるくらい

e0268075_23475955.jpg

境内で沢山の猫が飼われています。

e0268075_23483698.jpg

爆睡!






又橋を渡って戻り、松尾大社へ行きますよ。

e0268075_23541228.jpg

人いなっ!

e0268075_23574870.jpg

いや、落ち着いて見られるからいいんだけど

e0268075_00004586.jpg

松尾大社って結構有名な神社よ?

何が有名かって、あーた!

e0268075_00072619.jpg

お酒よ!お酒!

e0268075_00095167.png

御朱印帳まで酒樽の柄なんですぞ。

雨だからでしょうか?

観光客より巫女さんの数の方が多いです。。。






次に鈴虫寺に行こうと歩いていましたら、不意に月読神社発見。

e0268075_00133943.jpg

うわー。

ここも来たー。

飲兵衛主婦のセンサーに反応しました。

e0268075_00140116.jpg

センサーに触れる寺院って、そこの神様と自分の波長が合うんですって。

いわゆる私にとってのパワースポットとなるらしい。

今回、前日の日向大神宮とそこの岩穴と、ここの3ヶ所よ?

飲兵衛主婦、屋久島でなんか目覚めたのか?






お次は鈴虫寺です。

e0268075_00392900.jpg

ここは和尚さんの法話が有名なお寺です。

e0268075_00395907.jpg

入場料500円を払い、鈴虫が鳴いている和室でお茶セットを堪能しながら

和尚さんの面白可笑しい、生き方のタメになるお話を聞きます。

e0268075_00402088.jpg

小さいお庭だけど紅葉も綺麗です。

e0268075_00403605.jpg

ここのお地蔵様はわらじを履いているので

e0268075_00405028.jpg

願い事を叶える為に家まで来てくれるのだそうですよ。






さてさて、今回の御朱印旅も楽しい旅になりました。

来月はクラス会ついでに天童さんの様子を見て来るので

あ、違った、、、

天童さんの様子を見るついでにクラス会に行くので

暫く都内の寺院をうろちょろしようと思っています。






今年最後の京都御朱印旅の御朱印たち。

e0268075_00410588.jpg



# by mika-96 | 2017-11-11 01:12 | 京都 | Comments(2)

イノダコーヒー本店でモーニングを食べて嵐山に御朱印貰いに行く旅 ①

翌日の京都は雨。

前日のお天気の良い日に大文字山登っておいて良かったよー!
e0268075_11512554.jpg

てくてく歩いてイノダコーヒー本店に向かいます。

今迄の御朱印旅はとにかく御朱印の数を集める事に必死で

ゆっくりモーニングとか楽しんでいませんでした。

京都にはモーニングをやっている老舗喫茶店が結構あります。

今度からはモーニングも楽しめたら思います。

・・・と言うのは綺麗な言い訳で、単に毎回毎回の東横インの朝食バイキングに飽きて

最近はロビーに降りるのも面倒で

前日に購入したコンビニの辛子明太子おにぎりとアオサのお味噌汁を部屋で食す

という朝食が続いていたんです(≧∀≦)






期待に胸膨らませ〜

e0268075_11514683.jpg

1階の窓際席に座ります。

e0268075_12162623.jpg

結構な人達がモーニングに来ていますよ。

で・・・

来たよ!来たよ!

スペシャルなモーニングが!

e0268075_12523064.jpg

いやいや、辛子明太子おにぎりとアオサのお味噌汁の朝食も十分に美味しいけれど

朝からナイフとフォークのご飯は、マリーアントワネットな気分なのだ!

このハムが塩味効いてて美味しかったなぁ。

しかし・・・

私には肝心のコーヒーが濃すぎて、ミルクたっぷりいれても駄目でした(>_<)

ツウにはこの濃さがたまらないのでしょう。






老舗と言うのはトイレも素敵だったりします。

イノダコーヒー本店のトイレはどうでしょう。

。。。

至って普通です(≧∀≦)

トイレは至って普通でしたが、トイレ前の廊下がブロック壁で素敵で

e0268075_12303169.jpg

そこでインコが飼われていました。

e0268075_12310883.jpg

寒いのでビニールで覆われています。

e0268075_12312421.jpg

なんでこんなに綺麗な色なんだろうね〜






お腹も気分も満足でこれから嵐山に向かいますが、錦市場を通り抜けたついでに

e0268075_12344822.jpg

錦天満宮で御朱印を頂きました。

ここ・・・

2年前に来た時よりはるかに食べ物屋さんが増えてる〜

お土産のお漬物屋さんとかじゃなく、その場で腹ごなしに食べられるお店。

寒いのに観光客の人達がずら〜っとビール片手に色々食べていました。

モーニング食べたすぐ後なのに、あまりに美味しそうでね〜

ビールこそ我慢しましたが、蛸ネギ蒲鉾串1本食べました(≧∀≦)





この時点で既に寒かったので、電車に乗る前にH&Mを見つけ手袋を購入(^.^)

e0268075_12463412.jpg

指が暖かいだけで、寒さってかなり防げるね♪

いざ!

嵐山へ。




# by mika-96 | 2017-11-10 23:40 | 京都 | Comments(2)

大文字山に登って銀閣寺に御朱印貰いに行こうぜ!の旅 ③

いよいよ銀閣寺に入ります。

e0268075_09194254.jpg

結構広いですが外から眺めるだけなので、思ったより時間はかかりません。

e0268075_09201051.jpg

私ね・・・多分修学旅行で銀閣寺に来てると思うのですが
e0268075_09223848.jpg

学問の道を歩いた記憶はあるのに、銀閣寺の記憶が全くないのです。

e0268075_09230258.jpg

あの頃の私にとってお寺は見る価値の無いものだったのでしょうね〜。

なので気分は初銀閣寺!

どん!

e0268075_09233382.jpg

ありがたい事にまだ観光客がそれ程でもないので

e0268075_09235773.jpg

おチビの私でも全景を撮ることが出来ます。

e0268075_09251594.jpg

今月末だと紅葉目当ての観光客の数もこんなものじゃなく
e0268075_09261218.jpg

先に進む事も難しいでしょう。

e0268075_09263505.jpg

人混み嫌いの飲兵衛主婦には

e0268075_09272692.jpg

これ位の紅葉でも

e0268075_09275737.jpg

十分十分綺麗で癒されます。

e0268075_09473689.jpg

入館料500円も

e0268075_09494668.jpg

納得(^.^)

e0268075_09502495.jpg

ありがとう!銀閣寺。






銀閣寺のすぐ横に小ちゃな小ちゃなお寺がありました。

e0268075_09552429.jpg

大文字浄土院。

春日の局のずーっと前に活躍した、丹後の局という人の晩年の地だそうです。

e0268075_09563169.jpg

こちらでは大文字入りのかわいい御朱印を頂きましたよ。






さてさて

この時点でかなり寒い!

飲兵衛主婦、ホテルに行く迄体がもちません。

銀閣寺すぐ前のぶんぶく茶屋という茶屋に入り

e0268075_09570095.jpg

灯油ストーブの前の席をゲットし

e0268075_09571695.jpg

お抹茶とみたらし団子のセット❤︎を頂いてから

苦手なバスでホテル迄行き、あったか〜いお風呂に入り

お惣菜とビールで至福な時を過ごし翌日の為に爆睡しましたとさ。。。





大満足の1日の御朱印です。

e0268075_10163924.jpg

右から、日向大神宮、銀閣寺、浄土院。




# by mika-96 | 2017-11-10 11:24 | 京都 | Comments(4)

大文字山に登って銀閣寺に御朱印貰いに行こうぜ!の旅 ②

内宮から歩いてすぐの所に「開運厄除の神天の岩戸くぐり」なるものが出現します。

e0268075_23590994.jpg

写真では暗くて奥が見えませんが、走れば5秒もかからず出られます。

もちろん走りませんけどね。

e0268075_23593289.jpg

ここが又飲兵衛主婦のセンサーにえらく反応しました。

今迄1番感じたのが伊勢神宮の倭姫宮だったのですが、それと同じくらいに。

ふー。






最初こそこんな道でしたが

e0268075_00551969.jpg

あっという間にこうなります。

e0268075_00473323.jpg

片側は結構深い崖に近い所もあります。

e0268075_00480567.jpg

呉々も一般の観光の方はこのコースはお勧めしません。

e0268075_00493792.jpg

銀閣寺から登り銀閣寺に降りるコースで火床を見ましょう〜。

e0268075_00500084.jpg

かなり急勾配の坂?岩?も登ります。

e0268075_00502279.jpg

急勾配の写真て難しいね。急勾配さが上手く出ないなぁ〜

e0268075_00511560.jpg

急勾配と平坦な道を繰り返します。

e0268075_00514993.jpg

お天気はいいのに、木のトンネルのような道は薄暗くて少し怖いです。

鬼嫁飲兵衛主婦にも怖い事はあります。。。






登って
e0268075_01244494.jpg


登って
e0268075_01250804.jpg

うえ〜い!!!

頂上だー!

e0268075_01264654.jpg

ここで他の登山者の人達の会話が聞こえて来ました。

この頂上での景色より、火床からの景色の方が断然良かったね〜

と。。。

マジか!

マジなのか!






飲兵衛主婦、今度は火床を目指して下ります。

かなりの急な坂も綺麗な景色の為なら足取り軽やか!

e0268075_01352829.jpg

ここ1年の京都・奈良・伊勢の御朱印旅は全てこのナイキのスニーカーがお供でした。

まだまだよろしくね!

e0268075_01451578.jpg

こんな倒木もあります。

しつこいようですが一般の人はこの登山コースではなく

銀閣寺側から登るコースにしましょう。

もし登ってみたいと言う人がいたとしても、スカートはやめておきましょうね。。。






さて、なんだか視界が開けて来ましたよ。

むむむ。

なんかあります。

これが火床か〜

e0268075_02072542.jpg

↑これ「大」と言う字の、横棒と上に突き出してる部分で

↓これは右払いの部分ね。

e0268075_02103991.jpg

先端に人がいるの見えるかな?

普通に降りて行けるのです。

そして「大」の字の中心は

どん!

e0268075_02134948.jpg

ブランドのトリーバーチのような形でした(≧∇≦)

この上に木を重ねて燃えて

e0268075_02153514.png

こう見えるのだ〜。

この中心がトリーバーチだよ〜!

今度からニュースで大文字焼きの画像を見たら、トリーバーチを思い出してね〜(^.^)






景色も確かに頂上よりもいいです。

e0268075_02172781.jpg

下った分だけ近くに広がって見えるからでしょう。

e0268075_02183104.jpg

こんな事ならお弁当持って来て、ここで食べたかった位です。

飲兵衛主婦もご満悦に何十年振り?にピースサインで写真を撮ります。

e0268075_02185094.jpg

全身ネイビー女です(≧∇≦)

別のおひとりさま女子に撮って貰いましたよ。

おひとりさま女子は数人いましたが、他の女子を合わせても

スカートの人はいませんでした( ゚д゚)






銀閣寺で御朱印頂くのでゆっくりもしていられません。

少し紅葉の景色を楽しみ

e0268075_02193198.jpg

トリーバーチのすぐ後ろの弘法大師の祠に手を合わせ

e0268075_02200015.jpg

銀閣寺へ向かいます。

銀閣寺側から上ると大変なのはこの階段でしょうか。

e0268075_02202443.jpg

でもかなりの人達とすれ違ったので、メジャーな道なんだと思います。

e0268075_02213223.jpg

日向大神宮コースに比べると屁の河童です(^.^)






コンクリートのなだらかな坂を降りると右手に鳥居があります。
e0268075_02223265.jpg

八神社と言う神社でしたが社務所がお留守で御朱印は頂けませんでした。

さてさて〜

この神社を背に50メートル程歩くとそこに銀閣寺があります。




# by mika-96 | 2017-11-10 06:25 | 京都 | Comments(6)

大文字山に登って銀閣寺に御朱印貰いに行こうぜ!の旅 ①

相変わらず馬鹿な事考えるよね〜(≧∇≦)

e0268075_07482079.png

でも思い立った事をあれこれ調べ尽くし、確実に実行に移すのが私の長所であり

短所でもあると言えます。。。

さて!

今回の旅は京都の五山送り火の中でも1番有名であろう『大』の字の山である

e0268075_20174278.jpg

その名も大文字山に登って『大』の字の火床を見てから

麓の銀閣寺に御朱印貰いに行っちゃおうぜ!という計画です。

地図で見ると、下の緑色の日向大神宮から緑色に沿って大文字山頂上を目指し

e0268075_20195177.png

送り火の火床を見て東山慈照寺なる銀閣寺に行くルートです。

一般的には銀閣寺側から登るらしいのですが

私的には苦労の先に喜びが欲しいので、銀閣寺参拝を後に持って来ましたよ。






先に書いてしまいますが、今回山に登るというのがメインで

火床を見るという事にそんなに期待していなかったのですが

いやー!良かった!

火床良かったよ!

正直言って火床と銀閣寺どっちが良かった?と聞かれると火床です(≧∇≦)

ただし!一般の方には今回の私のように日向大神宮側から登るのはお勧めしません。

京都観光のついでに火床を見るのであれば、銀閣寺側から登り銀閣寺に降りて下さいませ。

銀閣寺側からであれば日本人・外国人の観光客も沢山登って来ていましたよ。






さてさて!

本題に入りますよ〜。

まずは新幹線の中で鶏の照り焼きサンドで腹ごしらえをします。

e0268075_20412343.jpg

これからプチ登山するには足りなかったです。。。

京都着は12:30頃で、電車を乗り継ぎ蹴上駅で降りますよ。

ここは南禅寺の最寄り駅ですが、今回は南禅寺は見ず登山口を目指します。

南禅寺出口を出て右に行くとすぐ「ねじりまんぼ」というトンネルがあるのでくぐります。

e0268075_21145879.jpg

ねじりまんぼという名前の由来は、強度を増す為にレンガをねじって積んでいるからなんですと。

e0268075_21153217.jpg

このトンネルの上にインクラインが通っていますよ。

e0268075_22144020.png

インクラインの説明は↑を読むべし。

桜の名所らしいですが、今週はこんな感じです↓

e0268075_21163555.jpg

屋久島に続き線路の上を歩きましたよ(^.^)

e0268075_21183779.jpg

インクラインを少しだけ歩き、小さいけれど大神宮橋と言うたいそう大きな名前の橋を渡り

e0268075_21190619.jpg

貯水池で遊んでいる鴨親子を眺め

e0268075_21193588.jpg

日向大神宮と言う聞いた事の無かった神社に向かいます。

インクラインから日向大神宮迄は老夫婦が散歩をしていたり

紅葉を撮りに来ていたじじ様達が結構いましたよ。






さてさて!

日向大神宮到着。

全く聞いた事のない神社だったので、通りすがりで御朱印だけ貰おうと考えていたのに

ここがなかなかどーしていい感じで飲兵衛主婦のセンサーに反応しましたの!

e0268075_21221507.jpg

手前の赤い座布団干してるのが和みます(^.^)

右側の藁葺きの建物が外宮で、奥の階段を上ると内宮があり

この内宮を通るのが登山コースなのです。

e0268075_23065647.jpg

内宮を通らないコースもあるらしいのですが、かなり険しいらしく

は殆ど通る人はいないとの事で、この日も比叡山に登った時と同様

スカートとタイツにスニーカーという格好なので、内宮を通るコースを行きます。






余談ですが私はパンツ(ズボン)が嫌いなので

1年のうち殆どをスカートで生活しています。

記憶では今年のパンツ回数は3回です。

登山の時は仕方がないのでスパッツにキュロットスカートなる物を履いています。

なんだかね、足回りにバサバサもしくはゴワゴワする布がまとわりつくのが嫌なんです。

タイツやスパッツは足に密着してるからいいの(≧∇≦)

なのでたとえ登山コースを登るとしても、これからも御朱印旅はスカートで通すと思います。

余談おしまい。






はい。

日向大神宮でしばし佇み、癒された後はいよいよ大文字山頂上を目指しますよ〜。

e0268075_23390734.jpg

内宮のすぐ横に目印の↑があり、これの黒線右周りで進みます。

e0268075_23484555.jpg

いざ!




# by mika-96 | 2017-11-09 23:54 | 京都 | Comments(6)